DREAMCATCHER シヨン、ドラマ「出師表」のOSTに参加…軽快な楽曲を披露

TVREPORT |

写真=DREAMCATCHER Company
DREAMCATCHERのシヨンが「すべき就職はしないで出師表」(以下、出師表)のOST(挿入歌)を歌う。

シヨンが歌ったKBS 2TV「出師表」の最初のOST「Good Sera」が8日の午後6時、すべての音楽配信サイトにて正式発売された。

彼女が歌った「Good Sera」はロックスタイルの軽快なナンバーで、曲のタイトルのようにドラマの主人公ク・セラ(AFTERSCHOOL ナナ)が難関を乗り越えていく姿が思い浮かぶテーマ曲だ。ドラマの音楽監督パク・ソンジンが自ら作詞と作曲に参加し、曲の完成度を高めた。

速いビートの強烈なギターサウンドと、シヨンのエネルギー溢れる歌声が絶妙にマッチし、ドラマに軽快なテンポ感を加えると期待される。ドラマで披露されるナナの溢れる活力に、シヨン特有の魅力が加えられ、DREAMCATCHERのファンにとっても特別なプレゼントになると思われる。

DREAMCATCHERは今月3日の夜、デビュー後初めてとなるオンラインコンサート「DREAMCATCHER CONCERT GLOBAL STREAMING INTO THE NIGHT & DYSTOPIA」を開催し、約100ヶ国のグローバルファンに会い、カムバックのために忙しい日々を送っている。

記者 : イ・ヘミ