カン・ソンヨン&チョ・ハンソン主演、ドラマ「ミス・リーは知っている」視聴率4.2%で水木ドラマ1位を記録

Newsen |

写真=MBC、JTBC
「ミス・リーは知っている」「私たち、愛したでしょうか」の、初の成績が出た。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、7月8日に韓国で初放送されたMBC水木ドラマ「ミス・リーは知っている」第1&2話は、全国基準視聴率3.2%、4.2%を記録した。

前作「コンデインターン」最終話の視聴率4.9%、6.2%に対して低い視聴率でスタートしたが、水木ドラマ1位の記録である。

同日に初放送されたJTBCドラマ「私たち、愛したでしょうか」第1話は2.003%を記録した。前作の「サンガプ屋台」に比べて低い数字である。

KBS 2TV水木ドラマ「すべき就職はしないで出師表」第3、4話は2.5%、3.2%を記録した。

記者 : イ・ミンジ