BLACKPINK「Kill This Love」MV再生回数が9億回を突破…K-POPグループとして2度目の快挙

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKの「Kill This Love」ミュージックビデオが、YouTubeで再生回数9億回を突破して、2度目の大記録を立てた。

7日、所属事務所のYG ENTERTAINMENTによると、BLACKPINKの「Kill This Love」のミュージックビデオはこの日午後6時38分頃、YouTubeで再生回数9億回を超えた。これを受けてBLACKPINKは、12億回を達成した「DDU-DU DDU-DU」に続き「Kill This Love」まで加えて、K-POPグループの中で初めて9億回以上のミュージックビデオ2本を保有することになった。

また、他のヒット曲「BOOMBAYAH」と「AS IF IT'S YOUR LAST」も再生回数9億回を目前に控えており、彼女たちの記録更新は継続される見通しである。「Kill This Love」のミュージックビデオは、BLACKPINKのパワフルながらもカリスマダンスで洗練された映像美を表わして、世界中のファンの心を捕らえた。特に散弾銃を撃つような動作をはじめ、クセになるポイントダンス印象的だ。

「Kill This Love」のミュージックビデオは昨年4月5日に公開されて、63時間で1億回を突破、記録行進に始動をかけた。YouTubeで発表した「2019年に世界で最もたくさん見られたミュージックビデオ」のTOP10に、唯一のK-POPソングとして名前が挙がった。

それだけでなく、「Kill This Love」はアメリカ・ビルボードのメインチャートである「ホット100」で41位、「ビルボード200」で24位、イギリスのオフィシャルシングルチャートのトップ100で33位にランクインし、K-POPガールズグループで最初で最高の記録を作った。

BLACKPINKは、最近発表した1stフルアルバムの先行公開タイトル曲「How You Like That」で人気を呼び、“YouTubeクイーン”の地位をさらに確固たるものにした。

BLACKPINKの「How You Like That」のミュージックビデオは、公開初日に8630万回を記録して「24時間で最も多く視聴されたYouTube動画」など、計5つの部門でギネスワールドレコードとして認定された。その後、約32時間で1億回、7日後に2億回突破というYouTubeのミュージックビデオ史上、歴代最短時間の記録を立てて、グローバルな人気を証明した。

「How You Like That」のこのような人気は、K-POPの位相を一段階高めたことはもちろん、BLACKPINKの新しいファン層が拡大するのに大きく貢献した。

BLACKPINKのYouTube登録者数は「How You Like That」の発表以来、約300万人増え、現在は4070万人に達する。また「How You Like That」のほか、BLACKPINKの既存の代表曲まで、さらに注目される効果を得た。

実際に「Kill This Love」のミュージックビデオは、4月20日に再生回数が8億回を突破したのに続き、78日後に8億回から9億回に更新された。7億回から8億回まで、約106日かかったことを考えると、今回の8億回から9億回への快挙は、約1ヶ月近い期間が短縮された速いスピードであった。

公式ミュージックビデオの無限の上昇も驚くべきことだが、BLACKPINKは振り付け映像まで1億回の再生回数を突破する快挙を展開している。

BLACKPINKのYouTubeで1億回を突破した全19本の映像の中には、「DDU-DU DDU-DU」「BOOMBAYAH」「WHISTLE」「AS IF IT'S YOUR LAST」「PLAYING WITH FIRE」「Forever Young」「Don't Know What To Do」「Kill This Love」など、9本の振り付け映像が含まれている。

6日にYouTubeにアップロードされた「How You Like That」の振り付け映像は、公開から1日で2000万回を突破し、ミュージックビデオではなく、振り付け映像としては非常に速いスピードで再生回数増加率をみせている。

記者 : クォン・ヘミ