オム・ジョンファ&パク・ソンウン出演、映画「オッケー!マダム」予告編第2弾を公開…痛快なアクションに期待

OSEN |

写真=映画ポスター
痛快なアクションコメディとして注目されている映画「オッケー!マダム」が、並外れたスケールのアクションが繰り広げられる第2弾予告編とポスターを公開した。

韓国では初めて飛行機ハイジャックを題材にした、今年の夏唯一無二のコメディ映画「オッケー!マダム」(監督:イ・チョルハ)は、生まれて初めての海外旅行でいきなりハイジャック事件に巻き込まれた夫婦が、平凡そうに見えた過去とは裏腹に、隠してきた実力で救出作戦を繰り広げるアクションコメディだ。

8日に公開された第2弾ポスターには、ハワイアンシャツで揃えた、おしどり夫婦ミヨン(オム・ジョンファ)とソクファン(パク・ソンウン)が、初めての海外旅行にワクワクして、満面の笑みを浮かべている姿が収められている。

一方で、銃を持って固い表情をしているテロリストチョルスン(イ・サンユン)の表情は、夫婦の明るい顔とは正反対で、好奇心をくすぐる。そこに、まるでスパイのように状況を見守る、新米客室乗務員ヒョンミン(ペ・ジョンナム)、正体を隠すように周りを警戒するミステリアスな乗客(イ・ソンビン)と、「休暇終了? 作戦開始!」というフレーズで、ハイジャック事件に遭遇することになったキャラクターたちが、状況を解決するためにどのような救出作戦を展開するのか、好奇心がくすぐられる。

第2弾予告編には、痛快でスリリングなアクションシーンが多数登場して注目を集めた。飛行機ハイジャック事件によって、普通のクァベギ(ねじり棒揚げパン)屋さんの社長だったミヨンが隠された実力を発揮し、ミールカートやロープ、ナイフなど、様々な機内の小道具を利用して活躍する様子で、この映画のために数ヶ月間アクションを練習した女優オム・ジョンファのイメージチェンジを見せた。

また、彼女の夫でコンピュータが得意なソクファン役のパク・ソンウンが、テロリストに立ち向かってコンピュータを使って頭脳プレイを披露する様子で、「オッケー!マダム」の様々な見どころを予告して、期待を高める。そこに、映画で初めて悪役を演じるイ・サンユンのガンアクションから、真剣だが未熟なアクションで笑いを誘うペ・ジョンナム、豪華アクションを見せるイ・ソンビンまで、五感を満足させるキャラクターたちの場面が収められ、関心を集めている。

映画「オッケー!マダム」は、韓国で8月に公開される。

記者 : キム・ボラ