GFRIEND、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」ハイライトメドレーを公開…トレンディーな音楽を予告

OSEN |

ガールズグループGFRIENDが、ニューアルバムのハイライトメドレーを公開した。

GFRIENDは、本日(8日)Big HitエンターテインメントのYouTubeと公式SNSチャンネルを通じて、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」のハイライトメドレー映像を公開した。

公開された映像には、今回のアルバムのコンセプトフォトと撮影風景、タイトル曲「Apple」をはじめ「雪の時間」「鏡の部屋」「Tarot Cards」「Creme Brulee」「北側階段」まで計6曲の音源ハイライトが収められている。

ハイライトメドレーは繊細かつ感性溢れるメロディーの2番トラック「雪の時間」を皮切りに、叙情的な雰囲気とGFRIENDの切ない歌声が際立つ「鏡の部屋」、みずみずしくエネルギッシュなサウンドの「Tarot Cards 」、ハツラツとして爽やかな歌声が印象的な「Creme Brulee」、豊かで感性溢れる雰囲気の「北側階段」、魅力的な歌声が神秘的な雰囲気を醸し出す「Apple」まで、全般的にトレンディーでスタイリッシュな音楽スタイルで期待を高める。

GFRIENDは、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」の制作全般に参加し、音楽的な変化と成長を図った。メンバーのウナがタイトル曲「Apple」の作詞・作曲をはじめ、「Tarot Cards」の作詞に名を連ね、ユジュは「Apple」の作曲、「雪の時間」と「Tarot Cards」の作詞に参加した。オムジも「雪の時間」と「Tarot Cards」の歌詞に参加して、GFRIENDならではの感性を表現し、幅広い音楽的変化を見せる予定だ。

また、パン・シヒョク代表を主軸にPdogg、FRANTSなどBig Hitエンターテインメントのプロデューサー陣が多数参加し、GFRIENDの新しい変化を応援したということで、今回のカムバックに対する関心がいつにも増して高まっている。

GFRIENDは7月13日午後6時、韓国と海外のオンライン音楽配信サイトを通じて「回:Song of the Sirens」を発売する。

記者 : チ・ミンギョン