TREASURE、BTS(防弾少年団)からOH MY GIRLまで…ダンスカバーを多数披露!

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
TREASUREが、先輩アイドルグループのパフォーマンスを完璧に再現して、さまざまな才能をアピールした。

YG ENTERTAINMENTは本日(6日)昼12時、公式ブログとTREASUREの公式YouTubeチャンネルに「3分TREASURE-ダンスカバー編」を公開した。

今回の映像は、TREASUREのダンス練習の休憩時間にサプライズで撮影された。チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、マシホ、パク・ジョンウの4人は、休憩時間を利用して様々なダンスカバーを披露し、ジャンルを問わない素晴らしい実力をアピールした。

チェ・ヒョンソクとマシホは、ボーイズグループのダンスでスタートを切りテンションを盛り上げた。まず、彼らは防弾少年団の「春の日」をカバーした。2人は、曲の切ない感情まで表現して、見る人々を笑顔にさせた。

NCT 127の「英雄」ダンスも披露した。チェ・ヒョンソクとマシホは強烈なビートに合わせてダンスを披露し、注目を集めた。パク・ジフンとパク・ジョンウも、2人を熱く応援して、雰囲気を盛り上げた。

パク・ジフンとパク・ジョンウは、ガールズグループのダンスを披露した。最初のステージは、ITZYの「WANNABE」だった。メロディに合わせてノリノリの様子でハツラツとしたダンスを披露し、2人はポイントダンスである“肩ダンス”まで見事にこなした。チェ・ヒョンソクはマイクを持って一緒に歌を歌い、さらに雰囲気を盛り上げた。

次は、OH MY GIRLの「Dolphin」をカバーした。特に今回のダンスでは、愛らしいダンスにメンバーたちのかわいい愛嬌まで加えられた。

最後のフィナーレはSuper Mの「Joppin」で、強烈かつカリスマ性溢れるステージを披露した。練習室であるにもかかわらず、実際のステージを彷彿とさせるパフォーマンスで見る人々を圧倒した。

映像の終盤には未公開シーンも収められ、ファンをときめかせた。未公開シーンは、チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、マシホ、パク・ジョンウによるOH MY GIRLの「Dolphin」団体バージョンだった。可愛らしいステージを終えた後、最年長であるチェ・ヒョンソクが恥ずかしそうに逃げて笑いを誘った。パク・ジョンウは「La Vie en Rose」のソロステージを披露して、メンバーたち全員が熱狂し、和やかな雰囲気を醸し出した。

本格的なデビュープロジェクトを展開中のTREASUREは、「3分TREASURE」をはじめ、「T-TALK」「TREASURE MAP」「ファクトチェック」など、さまざまな映像コンテンツで世界のファンと交流している。

記者 : ヨン・フィソン