カン・ウンビ、SNSでパニック障害を告白…高級車を購入も「私は運転できない」

Newsen |

写真=カン・ウンビ Instagram
女優出身YouTuberカン・ウンビが、パニック障害による悩みを打ち明けた。

カン・ウンビは7月5日、自身のInstagramに「私は運転しません」という書き込みを掲載した。

続いて「従業員の方々や取締役が運転してくれます。スケジュール以外の個人活動は、公共交通機関や徒歩で移動します。パニックのためめまいがして不安で呼吸が不安定になり、ハンドルを握れません。自転車にも乗れません」と明らかにした。

また、彼女は「私は個人事業者なので、事業用自動車です」と付け加えた。これに先立ってカン・ウンビは、高価な白いベンツ車を購入したことを伝えた。しかし、この日パニック障害のため、車の運転ができないという事実を伝え、不安の声が上がった。

カン・ウンビは現在、個人放送プラットフォーム「Afreeca TV」で配信者として活動している。

カン・ウンビ、生配信で暴露もお互いに謝罪…相手とのやりとりを公開「誤解させてしまった方々には申し訳ない」

カン・ウンビ、芸能界復帰に言及「恋愛番組には出演したくない」(動画あり)

記者 : ソ・ジヒョン