Big Hitパン・シヒョク代表がプロデュース!GFRIEND、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」トラックリストに注目

MYDAILY |

写真=Source Music
Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、GFRIENDのタイトル曲をプロデュースした。

GFRIENDは6日、公式SNSチャンネルを通じてミニアルバム「回:Song of the Sirens」のトラックリストを公開した。

公開されたトラックリストによると「回:Song of the Sirens」には、タイトル曲「Apple」を始め、「雪の時間」「鏡の部屋」「Tarot Cards」「Crème Brûlée」「北側階段」まで計6曲が収録される。

ニューアルバムの制作にはメンバーも参加した。ウナはタイトル曲「Apple」の作詞・作曲を始め「Tarot Cards」の作詞に参加した。またユジュは「Apple」の作曲、「雪の時間」と「Tarot Cards」の作詞、オムジは「雪の時間」と「Tarot Cards」の作詞に参加するなど、アーティストとしての成長と変化を見せる予定だ。

今回のアルバムは、パン・シヒョク代表を中心に、Pdogg、FRANTSなどBig Hitエンターテインメントのプロデューサー陣が多数参加した。タイトル曲「Apple」のプロデュースにはPdogg、FRANTS、パン・シヒョク代表が参加した。また収録曲「北側階段」はパン・シヒョク代表が作詞・作曲を、FRANTSが編曲とプロデュースを担当した。さらにパン・シヒョク代表は「雪の時間」の作詞にも参加した。GFRIENDが新たな挑戦によって大胆に変化するために力を加え、シナジー(相乗効果)を生み出すことが期待される。

この他にもGFRIENDと共に多数のヒット曲を誕生させたノ・ジュファン、イ・ウォンジョン、チョン・ホヒョンなど、韓国国内外の有名プロデューサーたちと、グラミー賞に輝いた海外エンジニアも合流し、アルバムの質を高めた。

GFRIENDはこれまで、ミニアルバムの予告映像「A Tale of the Glass Bead : Butterfly Effect」とコンセプトフォトを順次公開し、カムバック前からTwitterのリアルタイムのトレンド1位になるなど、話題となった。完成度の高いコンテンツで新しい変化を予告し、カムバックへの関心を高めている。

これに先立ちBig Hitエンターテインメントは昨年7月、GFRIENDの所属事務所であるSource Musicを買収したことを発表した。今回のニューアルバム「回:Song of the Sirens」は、GFRIENDが2月にリリースしたミニアルバム「回:LABYRINTH」に続いて、Big Hitに合流後、2枚目となるミニアルバムだ。

GFRIEND、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」コンセプトフォト第2弾を公開…同じ髪型&衣装に注目

GFRIEND、ミニアルバム「回:Song of the Sirens」コンセプトフォト第3弾を公開…神秘的な雰囲気

記者 : イ・スンロク