イ・ジャンウ&チン・ギジュ、新週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」で初共演

Newsen |

写真=HUNUSエンターテインメント、FL ENT
俳優イ・ジャンウとチン・ギジュが、KBS 2TV新週末ドラマ「オー!サムグァンビラ」で共演することが決まり、先に出演を知らせたチョン・イナ、チョン・ボソク、ファン・シネと息を合わせる予定だ。

KBS 2TVの新週末ドラマ「オー!サムグァンビラ」(脚本:ユン・ギョンア、演出:ホン・ソック)は、様々な事情を抱えてサムグァンビラに集まったが、ここに住んでいたスンジョンの「おうちご飯」の匂いに惹かれて居候するようになった人々が、仲良くなる過程を描く新概念のホームドラマだ。単身世帯が増え、隣に誰が住んでいるか分からないこの頃、他人だったサムグァンビラの人々が互いに馴染み、心を開いて愛するまでの過程を描き、家族の新しい概念を見せてくれる予定だ。今回、ドラマ「たった一人の私の味方」とドラマ「お願い、ママ」で週末ドラマの全盛期を導いたホン・ソック監督とユン・ギョンア脚本家がタッグを組む。

ドラマ「一人だけの味方」で最高視聴率49.4%という驚くべき記録を残した俳優イ・ジャンウが「オ!サムグァンビラ」で建築家ウ・ジェヒ役に扮し、ホン・ソック監督と再び息を合わせる。大手企業の会長ウ・ジョンフ(チョン・ボソク)の息子だが、父は世界一のケチでコンデ(説教好きな人を指す隠語)だった。そんな父親との不仲が理由で、大学に入学してからはあらゆるバイトをしながら家と関わりなく独立して暮らしてきた。イケメンで頭がいい上に、自信に満ちあふれており、人によってはむかつくかもしれないが、几帳面な性格で仕事もよくこなすため誰も文句を言えない。

続けて、KBS 2TV週末ドラマに初出演するチン・ギジュは、サムグァンビラに長い間住んでいるイ・スンジョン(チョン・イナ)の長女イ・ピッチェウン役を演じる。とても無邪気な母親とは異なり、しっかりして熱い性格と根性を持っている。そのため、騙されやすい母親スンジョンの保護者役で、妹や弟たちにとっては頼もしい姉となった。しかし、事実上は一家の実際の家長という地位は手に余る。顧客の家を訪れて寝具やカーテン、照明などを設置するインテリアショップのスタッフとして働いているが、テキスタイルデザイナーになりたいという夢を持っている。

住宅改装の工事現場で出会い、それぞれの専門分野について口論し、サムグァンビラという一つ屋根の下で暮らすことになるウ・ジェヒとイ・ピッチェウン。しかし、この男女のサムグァンビラに対する態度は全く異なる。ウ・ジェヒは家を離れて暮らすことになり、ここの温かい家が誰よりも好きで本当の家族のような雰囲気に溶け込むが、イ・ピッチェウンは家族という重荷を下ろして、うんざりするサムグァンビラからいつかは脱出することを夢見ている。現場で出会う度に事件や事故が起きるが、家でも頻繁に会うようになった2人のケミ(ケミストリー、相手との相性)が果たしてロマンスへ発展するのだろうか、ドラマの観覧ポイントになるだろう。

制作陣は、「信頼して見る週末ドラマのプリンス、イ・ジャンウと最近ホットな女優、チン・ギジュが発揮する相乗効果が、週末にお茶の間の視聴者を魅了しないわけがない。猛暑から一生懸命準備し、涼しい風が吹く秋、家族がみんなで楽しく視聴できる面白いドラマをお届けする」と意気込みを語った。

新ドラマ「オー!サムグァンビラ」は、人気ドラマ「一度行ってきました」の後番組として、9月から韓国で放送がスタートする予定だ。

記者 : パク・アルム