オ・ジョンセ、新ドラマ「智異山」出演オファーを受けて検討中…チョン・ジヒョンと共演なるか

MYDAILY |

俳優のオ・ジョンセが新しいドラマのオファーを受けた。

所属事務所のプレインTPCは1日、マイデイリーの取材に対し「オ・ジョンセが、脚本家のキム・ウニ氏の新作『智異山(チリサン)』の出演オファーを受けて、前向きに検討中だ」とコメントした。

ドラマ「シグナル」「キングダム」シリーズなどを執筆したキム・ウニの新作「智異山」は、孤独で寂しい都心から離れて、広大な智異山の秘境を舞台に、死に来る者、殺しに来る者、生かしに来る者など、さまざまな事情で智異山を訪れる人々の物語を描く。

演出は、ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「ミスター・サンシャイン」などを手掛けた、プロデューサーのイ・ウンボクが引き受け、女優のチョン・ジヒョンが主人公にキャスティングされた。

ドラマ「椿の花咲く頃」「ストーブリーグ」などで存在感のある演技を披露したオ・ジョンセは、現在韓国で放送中のtvNドラマ「サイコだけど大丈夫」で、キム・スヒョンの兄役を演じている。

記者 : イ・イェウン