ソン・ジヒョ、新ドラマ「私たち、愛したでしょうか」ポスター撮影のビハインドカット公開…ラブリーな魅力

MYDAILY |

写真=Creative Croup ING
女優ソン・ジヒョが、清純なビジュアルをアピールした。

所属事務所Creative Croup INGは2日、JTBC新水木ドラマ「私たち、愛したでしょうか」(脚本:イ・スンジン、演出:キム・ドヒョン)で主演を務めるソン・ジヒョのポスター撮影のビハインドカットを公開した。

公開された写真でソン・ジヒョは、花を背景に明るく微笑んでいる。清純なビジュアルで上品な魅力をアピールして、人々の視線を引き付けた。

ソン・ジヒョが主演を務める「私たち、愛したでしょうか」は、14年間独り身のシングルマザーの前に、悪そうだけれど惹かれる男、可哀想だけれど人気のある男、怖いけれどセクシーな男、若いけれどときめいてしまう男が現れることで、人生の2度目の始まりを知らせる“4対1ロマンス”だ。

ソン・ジヒョは劇中、映画プロデューサーという夢を持ち、自分の家族を守るために奮闘するノ・エジョン役を演じる。現実は厳しいが「やり遂げられる」という前向きなエネルギーを持っている。彼女は多彩なケミストリー(相手との相性)で視聴者にときめきを与えるのはもちろん、現実的な共感を引き出すキャラクターとして活躍する予定だ。

SNSでは、“スーパーワーキングマザー”ノ・エジョンを演じるソン・ジヒョと、彼女のドラマ復帰に対する韓国国内外の視聴者の熱い関心が続いている。

ソン・ジヒョは先月4日に公開したミステリースリラー映画「侵入者」(監督・脚本:ソン・ウォンピョン、配給:Acemaker Movie Works、制作:BAエンターテインメント)を通じて、冷たいキャラクターを完璧に演じて話題を集めた。今回の「私たち、愛したでしょうか」では、彼女らしい明るくて可愛い姿を披露して、ソン・ジヒョが見せる幅広いキャラクターへの期待が高まっている。

新ドラマ「私たち、愛したでしょうか」は、韓国で8日午後9時30分より初放送される。

記者 : ヨ・ドンウン