「パラサイト」出演パク・ミョンフン、映画「リミット」に合流…期待&関心高まる

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優パク・ミョンフンが、映画「リミット」への出演を確定した。

イ・スンジュンがメガホンを取った映画「リミット」は、史上最悪な誘拐事件の秘密の偽装捜査に投入された生活安全課の警察官“ソウン”(イ・ジョンヒョン)が、誘拐犯との追って追われる強烈で緻密な心理ドラマを見せる犯罪スリラーだ。パク・ミョンフンは、誘拐事件と関連のある核心人物ジュニョンを演じる。

「パラサイト~半地下の家族~」(監督:ポン・ジュノ)を通して、「2019釜日(プイル)映画賞」で男性助演賞と「第56回百想芸術大賞」映画部門の男子新人賞を授賞し、演技力が認めらたのはもちろん、観客に忘れられない強烈な印象を残したパク・ミョンフン。彼は「パラサイト」以来、韓国映画界でラブコールが続いている。撮影を終えた作品としては「警官の血」「ただ悪から救ってください」「ボイス」「休暇」が、また撮影を控えている作品に映画「雨光」がある。立て続けにキャスティングされ、名実共に韓国映画界の主要俳優となった。

そのため、パク・ミョンフンの「リミット」合流は、観客の関心を高めている。犯罪スリラーの中でパク・ミョンフンがどんな新しい顔で登場するのか、作品に対する好奇心をくすぐる。

パク・ミョンフンが出演する映画「リミット」は、今夏クランクインする予定だ。

記者 : イ・ヘミ