「オー・マイ・ベイビー」チャン・ナラ&コ・ジュン、距離を置くことに“考える時間が必要”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「オー・マイ・ベイビー」放送画面キャプチャー
チャン・ナラが、コ・ジュンの言葉にショックを受けた。

1日に韓国で放送されたtvN水木ドラマ「オー・マイ・ベイビー」で、チャン・ハリ(チャン・ナラ)に、距離を置こうと話したハン・イサン(コ・ジュン)。

イサンは、子供と幸せそうに暮らす元恋人と再会した後、ハリとの結婚を考え直した。不妊症である自分のせいで、ハリが子供を諦めてしまうと思ったのだ。

イサンはハリに「ハリさんは、子供を産めるんだろう。確率が下がっただけなのに、どうして諦めるんだ? 僕を愛しているから諦めるんだろう? 次は何を諦める? 愛さえあればいいと思うのか? 愛が何も解決してくれない……そんな瞬間が来たらどうする? ハリさんは素敵な家庭を築くことができる。お互いに離れて、冷静に考えてみよう」と説得した。

彼の言葉にショックを受けたハリは、気持ちを落ち着かせて「私ではなく、イサンさんに考える時間が必要のようだから、そうしましょう。でも、私たちは少しでも離れたら大変だと思う。会いたくて苦しいはず。後悔して戻ってきてほしい」と話した。

記者 : ソ・ユナ