チョン・セウン、1stアルバム「24」制作過程を収めたVlogを公開(動画あり)

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメント
チョン・セウンがニューアルバム制作の過程を初めて公開した。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは先月28日から30日まで、公式YouTubeとNAVERのNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、チョン・セウンの1stフルアルバム「24」PART 1の「24-LOG」1話から3話を順を追って公開し、注目を集めた。

最初の映像の中でパーカー着用し、カジュアルな姿で登場したチョン・セウンは、「今日は僕の初のフルアルバムのために、曲の作業をしに来ています」と言い、夜遅くレコーディング室に足を運んだ。チョン・セウンは「どんな曲が出来るのか、どんなふうに作曲作業をすることになるのか分かりません」と言いながらも、「とりあえず楽に、チョン・セウンがどのように曲の作業をするのか、自然体をお見せします」と伝えた。

レコーディング室に着いたチョン・セウンからは、初々しく茶目っ気あふれる姿は消え、アーティストとしてプロらしい姿だけが残り、ファンの胸をときめかせた。新しい楽器に関心を示す一方、ギターを演奏しながらメロディーを修正したり、仲間たちと曲の方向性について話し合うなど、常に真剣な姿を見せた。

また、音源のガイドボーカルを録音するシーンでは、清涼感あふれるパワフルなボーカルを披露した。曲の作業が行われている間、愉快な笑い声が現場を埋め尽くし、ムードメーカー役まで務めるなど、多芸多才な魅力でニューアルバムへの期待を高めた。

このようにチョン・セウンは、初のフルアルバムであるだけに、V LOG形式の映像に今回のアルバム制作の過程をそのまま収録し、ニューアルバムへのファンの疑問を解決した。今後も、「24−LOG」コンテンツを相次いで公開し、ニューアルバムへの関心をより一層高める予定だ。

これに先立ち、チョン・セウンは自身の自作曲だけを収録したニューアルバム「24」PART1の発売を予告した。タイトル曲「SAY YES」をはじめ、「DON'T KNOW」「HORIZON」「Beeeee」「O」「夜明けの星」まで、全6曲の作詞・作曲・プロデュースにすべて参加し、“シンガーソングライドル(シンガーソングライター+アイドル)”の真価を証明する予定だ。

それだけでなく、タイトル曲「SAY YES」は人気作詞家キム・イナが参加し、収録曲には作詞家ソ・ジウムをはじめ、DAY6のYoung K、JQ作家の作詞チームmakeumine works、TASCO、パク・ムンチなど、名プロデューサーらが大勢参加し、史上最高のアルバム誕生を予告した。

チョン・セウンは14日、1stフルアルバム「24」PART1とタイトル曲「SAY YES」で活動を再開する。





記者 : シム・オンギョン