パク・ウンビン&キム・ミンジェ出演、新ドラマ「ブラームスが好きですか」8月31日より韓国で放送開始

TVREPORT |

写真=NAMOO ACTORS、ニャムニャムエンターテインメント
ドラマ「ブラームスが好きですか」の放送開始日が決まった。

女優パク・ウンビン、俳優キム・ミンジェが主演を務めるSBS新月火ドラマ「ブラームスが好きですか」(脚本:リュ・ボリ、演出:チョ・ヨンミン)の放送開始日が8月31日に決まった。「ブラームスが好きですか」は、29歳の堺に立ったクラシック音大生たちの揺れる夢と恋に関するストーリーを描く。

何より「ブラームスが好きですか」はパク・ウンビンとキム・ミンジェの出会いで注目を浴びている。前作で安定した演技力を証明し、作品のヒットにつなげた2人であるだけに、今回の出会いではどのような相乗効果を生み出すのか期待が集まっている。パク・ウンビン、キム・ミンジェは年初SBSのヒットドラマ「ストーブリーグ」「浪漫ドクターキム・サブ2」で人気を博したという共通点がある。

劇中でパク・ウンビンが演じる役はヒロインのチェ・ソンアだ。チェ・ソンアは韓国一の名門大学の経営学科を卒業し、バイオリンに対する情熱で4浪して同校の音大に進学した独特な履歴を持つ人物だ。進路の問題で悩む29歳の夏、世界的なピアニストのパク・ジュニョン(キム・ミンジェ)に出会い、彼女の人生は新しい局面を迎える。

キム・ミンジェは男性主人公のパク・ジュニョン役を務める。パク・ジュニョンは韓国の有名音楽コンクールを席巻し、様々な国際ピアノコンクールでも優勝したクラシックシーンのスーパースターだ。休息を過ごすために韓国に戻り、ピアノだけを弾いていた彼の世界に亀裂が生じた29歳の夏、チェ・ソンアに会い変化する。

「ブラームスが好きですか」は、パク・ウンビンとキム・ミンジェという斬新な組み合わせ、SBS有望株の監督、脚本家がタッグを組んで最高の作品誕生を予告している。SBS短編ドラマ「17歳の条件」で洗練された演出を届けたチョ・ヨンミン監督と、繊細な筆力を誇るリュ・ボリ脚本家が意気投合した。お茶の間にセンセーショナルな感性のドラマを届ける「ブラームスが好きですか」に期待と関心が高まっている。

記者 : イ・ユニ