「一緒に夕飯食べませんか?」ソ・ジヘ、元恋人のぞっとする一面に複雑な心境

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「一緒に夕飯食べませんか?」映像キャプチャー
ソ・ジヘが、元恋人のぞっとするような裏の顔を知ったウ・ドヒの複雑な感情を、繊細に描いた。

6月30日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」第23、24話では、ウ・ドヒ(ソ・ジヘ)が、自身の家で血を流しながら不安のため震えているチョン・ジェヒョク(イ・ジフン)を発見し、衝撃に包まれた。

ソ・ジヘは、無断侵入して家をごちゃごちゃにしたチョン・ジェヒョクに、怒った声で何度も名前を呼び、冷たい眼差しで怒りを表し、ドラマの展開に集中度を高めた。

また、心配して駆けつけたキム・ヘギョン(ソン・スンホン)には、収拾が困難な状況を簡単に打ち明けられず、ウ・ドヒの複雑な心境を垣間見ることができた。ソ・ジヘは、かつて熱く恋した時を思い出し、虚脱感を感じ涙を浮かべるなど、ウ・ドヒの感情をそのまま投影して、視聴者たちに深い印象を残した。

また、チン・ノウル(April ナウン)とのいがみ合いも注目を集めた。ウ・ドヒはチン・ノウルに、「キム・ヘギョンと付き合うことになった」と言い、彼女をがっかりさせようとした。しかし、諦める気配を見せずふてぶてしいノウルの態度に、怒りを抑えきれない様子で笑いを誘った。

また、キム・ヘギョンから離れられないチン・ノウルに「勝手に帰ってきて、どうして所有権がある持ち主のように振る舞っているの?」と、ストレートに言うなど、視聴者の心を代弁するセリフでストーリーに楽しみを加えた。

このようにソ・ジヘは、衝撃や葛藤にぶつかったウ・ドヒの心境を繊細に演技して、人々をドラマに引き込ませた。

記者 : パク・アルム