オム・ヒョンギョン、新ドラマ「秘密の男」への出演が決定…陽気でたくましく生きるヒロインに挑戦

MYDAILY |

写真=Highエンターテインメント
女優オム・ヒョンギョンが次期作を決定した。

本日(1日)所属事務所Highエンターテインメントは「オム・ヒョンギョンがKBS 2TVの新しい連続ドラマ『秘密の男』のヒロインハン・ユジョン役にキャスティングされた」と伝えた。

「秘密の男」は事故により7歳の知能を持つようになった男と、彼を取り巻く2人の女性の愛と欲望、そして死の淵で夢のような奇跡と向き合う彼らの物語を描く。

オム・ヒョンギョンは、劇中のハン・ユジョン役を引き受けた。清楚で美人な容貌とは違い、陽気でたくましく大ざっぱな性格で、家の都合のためアナウンサーという夢をあきらめて、生計を立てながら生きている。子供の頃に二卵性双生児の姉が犯したあることにより、姉に代わっていつも贖罪する気持ちで暮らすなど、家族による切なさを抱える人物だ。

様々な作品を通じて演技力を披露してきたオム・ヒョンギョン、「秘密の男」を通じて久しぶりにKBSの作品で視聴者たちと会うことを予告した。彼女が繰り広げる活躍にさらに期待が集められる。

「秘密の男」は「千秋太后(チョンチュテフ)」「大王の夢」などを演出したシン・チャンソクプロデューサーがメガホンを取り、「人形の家~偽りの絆~」を執筆したイ・ジョンデ脚本家が参加する。

記者 : イ・スンギル