IZ*ONE 宮脇咲良&クォン・ウンビ&キム・チェウォン、それぞれの努力は?「可愛いと言われたくて…」

OSEN |

写真=「THE STAR」
IZ*ONEのクォン・ウンビ、宮脇咲良、キム・チェウォンが一緒に撮影したスペシャルグラビアが公開された。

「THE STAR」7月号を通じて公開された今回のグラビアで3人は、「FANTASY OF THE GIRLS」をテーマに神秘的なビジュアルを披露した。一緒にいる時は調和を考慮してポーズを取り、個人カットでは自身だけの魅力と眼差しを披露した。

グラビア撮影後に行われたインタビューでキム・チェウォンは、「タイトル曲『幻想童話』で、前回のアルバムより強くなったIZ*ONEの姿をお見せしたいです。普段のステージでは、いたずらをしたり、可愛い姿をお見せしましたが、それとは全く異なる魅力を感じることができると思います」と最近発売したアルバムについて語った。

宮脇咲良は、撮影現場で優れた雰囲気とビジュアルで皆の視線を奪った。「ビジュアルを褒めること以外にファンや人々から聞きたい言葉は?」という質問に「『可愛い』という話が聞きたいです。グループの中で2番目に年上なので『可愛い』という言葉は私より年下のメンバーが良く聞いていると思います」とし、「でも私もアイドルなので『可愛い』という言葉が好きです。可愛く見せるため自分なりに努力しています」と恥かしそうに言った。


また、宮脇咲良にIZ*ONEとしてデビューした後、最も幸せだった瞬間を尋ねると、「行ったこともない国に、私たちのファンが居るという事実がとても不思議です。信じられないことですが、それを考えると幸せになります」とし「ファンがいるところは全て行ってみたいです。(新型コロナウイルス感染拡大の)状況が良くなれば必ずファンに会いに行きます」と答えた。

IZ*ONEのリーダー、クォン・ウンビに11人のメンバーをどのようにリードするのか尋ねると「メンバーごとに特性と性格が違います。なので出来るだけ一人ひとりの目線に合わせて話し合おうとしています」とし、「例えば朝、メンバーを起こす時もユジンは敏感なので慎重に『ユジン、起きないと』と静かに起こしますが、ミンジュは『ミンジュ!』の一言だけで起きます。このように相手の目線を合わせる私だけの方法で向き合っています」と、詳しく語った。



疲れた時、その状況を克服する自身だけの原動力を問うと、クォン・ウンビは「時や状況によって違いますが、結局は家族の力が最も大きいです。疲れきった時も、『私を黙々と支えてくれた家族に必ず恩返ししなければならない』という気持ちが大きいです。今はIZ*ONEのメンバーと一緒なので、メンバーのことを考えるだけでも元気が出ます。このように私の周りで、私を信じて応援してくれる人が居るので疲れても立ち直ることができます」と打ち明けた。

愛らしい性格で撮影現場のムードメーカーだったキム・チェウォン。最後にファンに伝えたいメッセージを尋ねると、「私たちを待ってくれて本当にありがとうございます。もっと頑張って、様々な姿をお見せします。いつもありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

・IZ*ONE、9月13日に初のオンラインコンサート「ONEIRIC THEATER」開催決定

・IZ*ONEからASTROまで「2020 SOBA」に出演決定!パフォーマンスに期待高まる

記者 : パク・パンソク