日本でも本日より公開!ユ・アイン&パク・シネ主演「#生きている」マスコミ向け試写会の模様を日本語字幕付きでお届け

KSTYLE |



本日(9月8日)よりNetflixにて日本をはじめ全世界で公開される、ユ・アイン&パク・シネ主演の“生存スリラー”映画「#生きている」。韓国での公開に先駆けて行われたマスコミ向け試写会の模様を、日本語字幕つきでお届けします。


「#生きている」は、原因不明の症状により人々が攻撃を始め、統制不能になった都市の中、データ、Wi-Fi、メール、電話のすべてが使えない状態の中で、アパートに孤立したジュヌ(ユ・アイン)とユビン(パク・シネ)の生存記録を描いた“生存スリラー”映画。

記者会見では、息のぴったり合った演技に隠された撮影秘話から、アクションシーンにまつわるエピソードまで紹介。中でも、無線機を使って会話するシーンをはじめ、同じ空間で撮影するシーンが少なかった2人が、どのようにして完成度を高めたのか、裏話にも注目です。

新鮮な題材と俳優たちの好演により、韓国で約190万人の観客を集め、新型コロナウイルスで低迷している映画界に活気を吹き込んだ映画「#生きている」は、9月8日よりNetflixを通じて公開。映画ファンからの期待が高まっています。

・「#生きている」ユ・アイン“新人の監督に会って一緒にやっていく喜びを感じるようになった”

・ユ・アイン&パク・シネ、映画「#生きている」生存申告映像第2弾を公開(動画あり)

・“映画「#生きている」公開記念”ユ・アイン&パク・シネ、生存申告映像を公開…観客たちに感謝を伝える(動画あり)

写真=OSEN DB

記者 : Kstyle編集部