元Wonder Girls ソンミ、ソロ歌手としての強い姿「挑戦はいつも不安だが…最後まで持ちこたえたい」

Newsen |

写真=MAKE USエンターテインメント
元Wonder Girlsのソンミが、ソロ歌手として強い姿を見せた。

29日午後に行われたソンミのニューシングル「紫色の夜(pporappippam)」の発売記念オンラインショーケースで、ソンミは新しいことを試みる時の心構えについて語った。

ソンミは「挑戦はいつも不安だ。確信が持てないし、私がする挑戦が全て成功するとは限らないので。ソロ活動も7年目に入って、そう思った。ずっとうまくいくわけにはいかないと思う。上がったり下がったりするもので、そうなるしかない」と語った。

さらに「その結果に一喜一憂せず、マラソンだと思う。女性ソロアーティストとして耐えて、持ちこたえたい。最後まで持ちこたえる人が勝ちというじゃないか。今すぐどんな結果に直面しても悲しんだり挫折したり、あまりにも浮き立って喜んだりしないで、長い間自分のペースを維持しながら人々の記憶に残りたい。すぐに消える存在ではなくて」と語った。

記者 : イ・ミンジ