キョン・スジン、新ドラマ「トレイン」スチールカットを公開…冷たい刑事に変身

Newsen |

写真=OCN「トレイン」
女優キョン・スジンが、新ドラマ「トレイン」で、無鉄砲な刑事に変身する。

7月11日に韓国で初放送されるOCNの新しい週末ドラマ「トレイン」(脚本:パク・ガヨン、演出:リュ・スンジン、イ・スンフン)は、殺人事件があった夜、瞬間の選択により分かれた2つの世界で、大切な人を守るため、連続殺人に介入する刑事の“平行世界ミステリー”だ。キョン・スジンは、愛により人生に打ち勝った検事ハン・ソギョンと、憎しみで人生を耐えしのぐ刑事ハン・ソギョンの一人二役を演じる。

今回、キョン・スジンが、鋭い目で冷静なカリスマ性を表現したスチールカットが公開された。劇中でポニーテールにレザージャケットを身にまとった捜査1課の刑事ハン・ソギョンが、イルソン警察署で捜査を行っているシーンだ。ハン・ソギョンはどこかに視線を向けて、冷たい雰囲気と同時に不思議な緊張感を醸し出す。

すぐにでも爆発しそうな深刻な表情の中、様々な文書に集中しているハン・ソギョンからは、温もりは全く感じられない。先立って、17日に公開された検事ハン・ソギョンの姿とは性格も眼差しも見た目も全く異なる刑事ハン・ソギョンには、果たしてどんな事情が隠されているのか好奇心がくすぐられる。

キョン・スジンは、検事ハン・ソギョンとは180度異なる刑事ハン・ソギョンを表現するために、頭からつま先の些細な部分まで徹底的にチェックし、神経を集中させた。大勢で一気に撮影を行う忙しい現場で、台本のみに集中して、刑事ハン・ソギョンに完璧に変身した。一人二役に挑戦するためにレジェンド級のイメージチェンジを図るキョン・スジンが描く検事ハン・ソギョンと刑事ハン・ソギョンはどんな人物なのか、期待が高まっている。

「トレイン」の制作陣は、「キョン・スジンは検事ハン・ソギョンと刑事ハン・ソギョン、見た目を除いては異なる2人の人物を、眼差しと雰囲気の差で完全に表現した。平行世界で2人のハン・ソギョンは、どんな運命と向き合うことになるのか、多くの関心をお願いする」と伝えた。

ドラマ「トレイン」は、韓国で7月11日午後10時30分に初放送される。

記者 : パク・スイン