チョン・ウソン&クァク・ドウォン&ユ・ヨンソク主演、映画「首脳会談」2種類のメインポスターを公開

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「首脳会談」が、2種類のメインポスターを公開した。

「首脳会談」は、米朝韓首脳会談の最中に、北朝鮮のクーデターにより、3人の首脳が北朝鮮の潜水艦に拉致されることから繰り広げられる戦争直前の危機的状況を描いた作品だ。

25日に公開されたメインポスターは、米朝韓首脳会談の最中に発生した北朝鮮のクーデターにより、潜水艦に拉致された韓国の大統領(チョン・ウソン)、北朝鮮の委員長(ユ・ヨンソク)、アメリカの大統領(アンガス・マクファーデン)、そしてクーデターを起こす護衛総局長(クァク・ドウォン)の存在感で目を引く。

北朝鮮のクーデターによる緊迫した状況を端的に示すように、銃口に囲まれている3人の首脳の姿と、それぞれの位置でお互いに違う方向を見つめながら悩んでいる姿は、彼らが北朝鮮の潜水艦という空間でどのような運命に出会うことになるのか好奇心を刺激する。

ここに「竹島の近海、本物の首脳会談は潜水艦で始まる」というキャッチコピーを通じて、出口のない潜水艦に閉じこまれた3人の首脳と、彼らを拉致したクーデターを起こす護衛総局長の間で繰り広げられる緊迫したドラマを予告する。お互いに違う本音を秘めている4人の強烈な対立は、狭い潜水艦で繰り広げられる首脳会談と予測不可能な将来への期待を高める。

映画「首脳会談」は、韓国で今夏公開される予定だ。

記者 : キム・ナラ