イ・ジョンウォン、新ドラマ「私を愛したスパイ」にキャスティング…セクシーな産業スパイに変身

MYDAILY |

写真=エコーグローバルグループ
イ・ジョンウォンが、MBC新水木ドラマ「私を愛したスパイ」への出演を確定して注目を集めている。

「私を愛したスパイ」は、秘密の多い2人の夫と諜報戦に巻き込まれた1人の女性のスリル満点のシークレットロマンチックコメディドラマだ。神話(SHINHWA)のエリック、ユ・インナ、イム・ジュファンが主演を務め、映画「南山の部長たち」「密偵」などヒット作を誕生させた脚本家のイ・ジミンが執筆を手掛ける。さらに、ドラマ「キャリアを引く女」などで感覚的な演出を披露しているイ・ジェジン監督がメガホンをとって完成度を高める予定だ。

イ・ジョンウォンは劇中、クラシックカー復元の専門家であり、産業スパイエージェンシー「ヘルメス」の末っ子ティンカー役を演じる。モデルのように優れたビジュアルを持つティンカーは、静かに車を復元する姿がセクシーな人物だ。冷徹な産業スパイであるデリック・ヒョン(イム・ジュファン)のサポーターとして活躍し、ドラマに活力を与える予定だ。

ウェブドラマ「XX」を通じて、理想の男友達ファン・ジョンドゥンとして視聴者たちから人気を集めたイ・ジョンウォンは、現在韓国で放送中のケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「家族です」で、カフェでアルバイトをするアン・ヒョソク役を務め、繊細な演技を披露して役者として目覚ましい成長を見せている。

完璧なフィジカルと抜群のビジュアルをベースに、各作品のキャラクターを彼だけの色で完璧にこなしてきたイ・ジョンウォンが、「私を愛したスパイ」ではセクシーな産業スパイに変身する。

イ・ジョンウォンが出演するMBC新水木ドラマ「私を愛したスパイ」は、韓国で10月に初放送される予定だ。

記者 : ヤン・ユジン