ムン・ジョンヒ、犯罪スリラー映画「リミット」に出演決定…イ・ジョンヒョンとの共演に期待

MYDAILY |

写真=ACE FACTROY
女優ムン・ジョンヒが映画「リミット」に出演する。

23日午前、所属事務所は「ムン・ジョンヒが映画『リミット』への出演を確定した。今年夏にクランクインを控えている」と述べた。

映画「リミット」は、史上最悪の誘拐事件の秘密の偽装捜査に投入された生活安全課の警官ソウン(イ・ジョンヒョン)が、誘拐犯との追いつ追われつの強烈かつ緻密な心理ドラマを披露する犯罪スリラーだ。

ムン・ジョンヒは劇中、拉致事件と関わりのある人物ヘジンの役どころを務める。これまで披露してきたキャラクターとは一味違った人物で、強烈な変身ぶりを披露する予定だ。

映画「暗数殺人」「明日へ」から、ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」「バガボンド」まで、作品ごとに熱演し、代替不可能な名女優の地位を確固たるものにしたムン・ジョンヒの新作映画に注目が集まっている。

また、ムン・ジョンヒとイ・ジョンヒョンの共演も期待されている。演技に対して信頼の高い2人の女優の熱演と、犯罪スリラーのジャンルで披露される“女性ケミ(ケミストリー、相手との相性)”が注目を集め、スクリーンでの女優旋風を予告している。

先立ってムン・ジョンヒは、映画「私が死んだ日」の撮影を終えて今年の公開を控えており、ケーブルチャンネルOCN新ドラマ「サーチ」の出演確定を発表した。続いて「リミット」に出演決定のニュースまで知らせ、人々に嬉しさと期待感をもたらした。

記者 : キム・ナラ