「一緒に夕飯食べませんか?」ソン・スンホン、ソ・ジヘに告白する

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面キャプチャー
ソ・ジヘが、ソン・スンホンの告白を断った。

22日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」第17、18話では、キム・ヘギョン(ソン・スンホン)とウ・ドヒ(ソ・ジヘ)の話が描かれた。

ヘギョンは、ドヒに「好きです、ウ・ドヒさん」と告白した。続いて彼は「僕と一緒に夕飯食べませんか?」と、初めて会った時にドヒに言ったことを思い出して、もう一度言った。

しかし、ドヒの反応はヘギョンの期待とは異なっていた。ドヒは「イヤですか?」というヘギョンの問いに「さあ」と答え、「じゃあ、質問を変えましょう。良いですか?」という質問にも「さあ」と答えた。

ドヒは「私の状態があいまいだから」と言った。続いて彼女は、元恋人に捨てられた記憶を思い出して、これをヘギョンに打ち明けたことも思い出した。これに対してドヒは、「秘密がないじゃないですか? 私の底まで見たから」と言い「私の答えは、ノーです」と付け加えた。

しかし、ヘギョンは堂々とした態度を見せた。彼は「ドヒさんの答えはノーだけれど、僕のことを嫌いではないと解釈しています」と笑い「機会を掴もうとしています。ウ・ドヒさんが“はい”というまで、横にいる機会を掴むために」と言って、ときめきを与えた。

記者 : ヨン・フィソン