今月の少女「KCON:TACT 2020 SUMMER」でオープニングステージを飾る

OSEN |

写真=「KCON:TACT 2020 SUMMER」 (C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
ガールズグループ今月の少女(LOONA)が、「KCON:TACT 2020 SUMMER」のステージを熱く盛り上げた。

「KCON:TACT 2020 SUMMER」は、6月20日から26日まで毎晩10時から4時間以上、仮想の空間で繰り広げられる様々なアーティストたちステージをライブで楽しむことができるオンラインコンサートだ。

今月の少女は、「KCON:TACT 2020 SUMMER」のオープニングステージを飾り、AR(拡張現実)効果を活用したメンバーヒジンのソロダンスに続き、魅力的なグループダンスで華やかな公演のスタートを切った。

また、強烈なメッセージを込めた「So What」のステージと、2ndミニアルバム「#」の収録曲「Number 1」「Ding Ding Dong」のステージを初披露し、元気ながらも穏やかな魅力をファンにアピールした。

今月の少女は、2月に発売した2ndミニアルバム「#」が世界56ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位、米ビルボードの7つのチャートにランクインするなど、世界的な人気を証明した。

今月の少女は現在、次のカムバックのための練習に励んでいると伝え、ファンの期待を高めた。

写真=「KCON:TACT 2020 SUMMER」 (C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

記者 : イ・スンフン