神話 エリック&ユ・インナ&イム・ジュファン、新ドラマ「私を愛したスパイ」に出演決定!10月より放送スタート

MYDAILY |

写真=MBC
MBC新水木ドラマ「私を愛したスパイ」が、韓国で10月の放送を確定させるとともに、神話(SHINHWA)のエリック、ユ・インナ、イム・ジュファンの主演俳優3人のキャスティングも確定させ、スリル満点でときめくロマンチックスパイドラマの誕生させる。

「私を愛したスパイ」(脚本:イ・ジミン、演出:イ・ジェジン)は、秘密の多い2人の夫とスパイ戦に巻き込まれた1人の女性のスリル満点のシークレットロマンチックコメディで、愉快さとスリル感あるときめきを与える予定だ。「PMC:ザ・バンカー」「いとしのクム・サウォル」などを通じて感覚的な演出を披露したイ・ジェジン監督がメガホンをとり、脚本家のイ・ジミンが台本を手掛ける。映画「KCIA 南山の部長たち」「世宗大王 星を追う者たち」「密偵」などヒット作を誕生させたイ・ジミンが初めて担当するドラマという点で関心が寄せられている。

主演俳優3人のキャスティングも確定した。まず“ラブコメキング”エリックのカムバックが期待を高める。エリックはカン・アルム(ユ・インナ)の1番目の夫であり、インターポールの秘密要員チョン・ジフンに変身する。予測できない図々しさはもちろん、優しい笑顔にカリスマ性まで“全世界フリーパス”の魅力をそろえた彼の正体は、旅行作家に偽装した生計型スパイだ。運命のように出会ったアルムと紆余曲折の末に離婚したが、意図せず再会することになる。「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」「恋愛の発見」などラブコメジャンルで圧倒的な存在感を発揮したエリックが、またどんなラブコメドラマを誕生させるのか期待が高まっている。エリックは「良い作品に出演することになって嬉しい。一緒に呼吸を合わせる俳優と良い演技を披露する」と覚悟を伝えた。

自他共に認める“ケミ(ケミストリー、相手との相性)女神”ユ・インナは、秘密を抱いている2人の男性と結婚したウェディングドレスデザイナーカン・アルムに変身する。秘密警察である元夫チョン・ジフンと、産業スパイである現夫デリック・ヒョン(イム・ジュファン)、甘くて殺伐とした秘密を持っている彼らと絡み合い、意外なスパイ戦に飛び込むことになる。カン・アルムは、愉快でラブリーな魅力から、ガールクラッシュ(女性が見てもカッコいい女性)な魅力まで、多彩に披露する予定だ。「トッケビ」「イニョン王妃の男」などを通じて、彼女だけの色で愛されてきたユ・インナの変身が期待されている。ユ・インナは「情熱と魅力が溢れるカン・アルム役で出演することになって嬉しく、見せる部分が多い豊かなキャラクターであるだけに、特別なロマンスが繰り広げられることが期待される。視聴者の方々が一緒に楽しむことができるように一生懸命に撮影する」と伝えた。

各作品で独自の存在感を披露したイム・ジュファンは、カン・アルムのロマンチックな2番目の夫であり、冷徹な産業スパイのデリック・ヒョン役を演じる。賢い頭脳とジェントルな笑顔の裏に、強い負けん気と冷徹さを隠している。外交公務員として偽装したデリック・ヒョンはカン・アルムにとっては優しい夫だが、ビジネスのためならどんな行動も気にしない人物だ。愛は真実だが、元夫のチョン・ジフンのように自分の正体を明かすことができない。秘密警察であるチョン・ジフンの登場によって、彼が完璧に構築した世界が揺れ始める。イム・ジュファンは特有の柔らかさと鋭さで、2つの顔を持つデリック・ヒョンの魅力を倍増させる予定だ。

3人の男女のシークレットロマンチックコメディ「私を愛したスパイ」は、強烈なアクションはもちろん、どんでん返しの面白さまで加わり、今までになかった一風変わったときめきを与える予定だ。

記者 : ヤン・ユジン