オム・ジョンファ&パク・ソンウン&イ・サンユン出演、映画「オッケー!マダム」予告ポスターを公開…韓国で8月に公開決定

OSEN |

写真=映画のポスター
アクションコメディ映画「オッケー!マダム」(監督:イ・チョルハ)が韓国で8月に公開される。

「オッケー!マダム」は、生涯初の海外旅行でいきなりハイジャック事件に巻き込まれた夫婦が、平凡だった過去はさておき、隠してきた実力で救出作戦を繰り広げるアクションコメディ。オム・ジョンファをはじめ、パク・ソンウン、イ・サンユン、ペ・ジョンナム、イ・ソンビンなどが出演する。

公開日の決定と共に公開されたポスター2枚は、ハワイアンシャツや乗務員のユニホーム、防弾ベスト、トレーニングウェアなど、それぞれ異なる個性を誇る衣装で目を引くと共に、オム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユン、ペ・ジョンナム、イ・ソンビンなど豪華キャストのアベンジャーズ級な相乗効果を予告し、期待を高める。特に「意外なヒーロー登場」というキャッチコピーは、ハワイへ向かう飛行機の中でハイジャック事件に巻き込まれる平凡な人物たちが、飛行機を救うためにどんなことをするのだろうか。観客の関心を高める。

「オッケー!マダム」はオム・ジョンファからパク・ソンウン、イ・サンユン、ペ・ジョンナム、イ・ソンビンまでコメディジャンルに長けた俳優たちの共演で注目を集める。まず、ジャンルと分野を問わず、作品ごとにレジェンドを更新する女優オム・ジョンファが、素晴らしい腕前の市場で大人気なクァベギ(ねじり棒揚げパン)屋さんの社長ミヨン役に扮した。映画「TSUNAMI -ツナミ-」で観客1千万人を動員、「ダンシング・クイーン」で第48回百想芸術大賞で女子最優秀演技賞を受賞、「悪魔は誰だ」で第50回大鐘賞映画祭主演女優賞を受賞し、信頼して見ることのできる女優として愛されているオム・ジョンファは「オッケー!マダム」で伝説の帰還を知らせた。特に最近、SBSバラエティ番組「チプサブイルチェ」に出演して話題と、代替できない存在感を証明したオム・ジョンファが、映画「オッケー!マダム」を通じて見せてくれる新たな魅力に関心が高まっている。

ここにオム・ジョンファと完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)を予告する俳優パク・ソンウンも注目を集める。映画「新世界」で見せてくれた鋭いカリスマ性から「僕の中のあいつ」で見せた可愛いらしい魅力まで。特別な役作りで幅広い演技を披露してきた彼が、愛する妻ミヨンしか知らない世間知らずの夫ソクファン役を演じた。彼は真剣な顔と大きな体格の裏に隠されている意外なコメディ感覚を誇り、コメディとアクションの両方をこなす素晴らしい演技の腕前を披露する予定だ。このように優れた演技力を誇るオム・ジョンファとパク・ソンウンは「オッケー!マダム」で愛らしい夫婦となり、阿吽の呼吸を披露する予定だ。

それだけでなく、俳優イ・サンユンがこれまでの男性らしいイメージを切り捨て、一人のターゲットを捕まえるため、飛行機をハイジャックするテロリストのチョルスン役に挑戦し、イメージチェンジを図る。優れた個性と自身だけの役作りで有名な俳優ペ・ジョンナムがスパイを夢見るが、現実はいつも叱られる新入乗務員ヒョンミン役に扮し、コミカルなシーンを披露する。最後に、映画界のライジングスターイ・ソンビンは、身分を隠して必ずハワイに行かなければならない乗客役に扮し、ユニークな状況を演出すると期待される。

このように華やかな俳優たちが完璧なチームワークを誇り、一丸となった映画「オッケー!マダム」について、オム・ジョンファは「いつも俳優たちのきらめくアイデアで楽しく撮影することができましたし、一緒に過ごした時間そのものが一生記憶に残るエピソードです」と伝え、ホットな俳優たちが披露する完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)への好奇心を刺激した。

ここに映画「華麗なるリベンジ」「新しき世界」など、大ヒット作の制作陣が合流し、完成度を高めた今回の作品は8月、唯一のコメディ映画として観客の心を掴むことができるのか期待される。

記者 : ソン・ミギョン