「オー・マイ・ベイビー」チャン・ナラ、コ・ジュンの告白にショック

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「オー・マイ・ベイビー」キャプチャー
チャン・ナラが不妊を告白するコ・ジュンの言葉に衝撃を受け、彼の手を離した。

韓国で17日に放送されたtvN水木ドラマ「オー・マイ・ベイビー」第11話では、ハン・イサン(コ・ジュン)がチャン・ハリ(チャン・ナラ)に不妊を告白した。

同日、ハン・イサンはチャン・ハリに「僕もチャン・ハリさんと愛したい。でも、僕は子どもを作るのが難しい」と話した。

また「僕の問題でハリさんが離れるのではないか、こんな顔を見ることになるのではないか悩んだが、僕が何を言ってもショックを受けるだろうが、僕たち」と訴えた。

しかし、チャン・ハリが受けた衝撃はあまりにも大きかった。チャン・ハリは後先考えず、直ちに席を立った。ハン・イサンは挫折し、チャン・ハリも複雑な気持ちで頭を下げた。

記者 : ソ・ユナ