SUPER JUNIOR イェソン、ウニョクが希望の光だった?初対面の印象を告白「SMに入ったとき…」

MYDAILY |

写真=MBC every1「週刊アイドル」放送画面キャプチャー
SUPER JUNIORのユニットであるSUPER JUNIOR-K.R.Y.が、メンバーとの初の出会いに言及した。

最近韓国で放送されたMBC every1「週刊アイドル」には、SUPER JUNIOR-K.R.Y.がゲストとして出演した。

MCであるSUPER JUNIORのウニョクは「SUPER JUNIORが今年でデビューして16年目になったが、練習生期間まで合わせると20年目になる」と話した。これにイェソンも「僕は、ウニョクさんと練習生生活を含め20年を共にした」と伝えた。

特にイェソンは「初めてSMに入った時、みんなビジュアルが優れていたので落ち込んだ。ここで生き残ることができるのかと思ったけど、ウニョクに出会った瞬間、できると思った。僕に希望を与えた」と話し、笑いを誘った。

これにウニョクも「SMを辞めようかと思っていた時だ。事務所のレベルがこのくらいまで落ちたのか、適当に人材を選ぶのかと思った」と言い返した。

SUPER JUNIOR-K.R.Y、1stミニアルバム「When We Were Us」GAON週間チャートで1位を獲得

SUPER JUNIOR-K.R.Y.、プロフィールをアップデート!正直すぎる告白も?「今一番ほしいものは…」

記者 : ミョン・ヒスク