イ・ジュヨン「梨泰院クラス」出演秘話を語る“マ・ヒョニ役に思い切って挑戦した”

MYDAILY |

写真=SBSパワーFM「2時脱出 Cultwo Show」放送画面キャプチャー
女優イ・ジュヨンが、ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」の出演秘話を明らかにした。

最近、韓国で放送された、SBSパワーFMラジオ「2時脱出 Cultwo Show」には、映画「野球少女」(監督:チェ・ユンテ)の女優イ・ジュヨンが出演した。

最近総合編成チャンネルJTBCドラマ「梨泰院クラス」で、シェフのマ・ヒョニ役を務め、人気を集めたイ・ジュヨンは、「私は一人暮らしをしているが、デリバリーよりも自分で料理して食べる方が好きだ。上手くはない」と冗談を言った。

続いて「梨泰院クラス」出演のきっかけについては、「監督がオファーをくださった。俳優をキャスティングするのか、女優をキャスティングするのか悩んでいらっしゃる中、私に会ってオファーしてくださった。私が思い切って挑戦した」とし「原作も面白くて人気があったが、ドラマがこれほどまで大人気になるとは思わなかった」と話した。

「野球少女」は、高校野球チームの唯一の女性であり、時速130kmの剛球で天才野球少女の異名を持つチュ・スイン(イ・ジュヨン)が、卒業を控えてプロへの挑戦と現実の壁を越えるのに苦労する姿を収めた成長ストーリーで、韓国で18日に公開される。

イ・ジュヨン&イ・ジュニョク出演、映画「野球少女」メイン予告編を公開…夢に向かって前進する女子高生の姿を描く

イ・ジュヨン、神秘的なグラビア公開「『梨泰院クラス』で根気を学んだ」

記者 : イ・イェウン