韓国アーティストのカバー第2弾!Official髭男dismの「Pretender」をハウンが熱唱…世界的ヒット曲まで

KSTYLE |

メジャーナインジャパン所属のアーティストが、公式YouTubeチャンネルを通じて日本の最新ヒット曲をカバーする企画の第2弾として12日、ハウンがOfficial髭男dismの「Pretender」をカバーした動画が公開された。また、番外編として、デビュー間もないMAYが、Tones and Iの「DANCE MONKY」をカバーした動画も併せて公開された。

今月5日よりスタートしたこの企画は、毎週金曜日に所属アーティスト達がお気に入りの日本のヒット曲をセレクトし、カバーするというものだ。第1弾はヨセプがKing Gnuの「白日」をカバーし、ハイトーンでクリアな歌声を披露して日本のファンを驚かせたが、今回公開された第2弾ではハウンがOfficial髭男dismの「Pretender」に挑戦した。ハウンが持つ、独特で人を惹きつける甘く情熱的な歌声がこの曲とどの様に融合するのか注目だ。ハウンは多くの人に支持されたこの曲をあえて選択し、自身の歌声を一人でも多くの日本のファンに届けたいと願っている。



そして今回は特別に、デビュー間もないアーティストMAYが歌う番外編も公開された。MAYが挑戦するのは、世界中で話題を呼んでいるTones and Iの「DANCE MONKY」だ。中毒性の高いこの曲をMAYがグルーブ感たっぷりに歌い上げており、彼女の実力が存分に発揮されたカバー動画となっている。

さらに、所属アーティストのFrancisが発表したニューシングル「R&Bは死んでない」も音楽配信サイトを通じてリリースされた。JAZZをベースとして、成熟したサウンドに繊細な感性がメロディに溶け込んで、奥深い物語を描いている大人な楽曲だ。Francis自身が、練習生から作曲家へ、そしてまた歌手となって過ごしてきた日々を自伝のような内容で伝えるストーリーとなっている。

それに加えて、公式YouTubeチャンネルでは、BEN&4Men キム・ウォンジュ「最初の夜」、BEN「Love Recipe」、4Men シン・ヨンジェ「今日」のオリジナル曲3曲も公開された。

「最初の夜」は、恋人同士が別れて初めて過ごす夜の痛みと不安を、男女それぞれの視点で歌っている別れの歌だ。誰もが経験した事のあるそのような夜に「君も泣いた? 私を探していなかった?」と問いかける様に歌うこの歌には、誰もが共感できるだろう。

「Love Recipe」は、別れた恋人との時間を回想する様に紡がれる歌だ。どこかで聞いた別れ話が、まさか自分達の事になるなんて思いもしなかったと料理のレシピになぞらえて表現する歌詞が特徴だ。バラードの女王と呼ばれるBENが、ささやくように、そしてまるで当事者であるかのように歌い、聴き手に感情移入させる歌声を聴かせてくれる。

そして、シン・ヨンジェのソロアルバムから、思い通りに行かない日常に慰めを送る癒しの曲「今日」も公開された。

■関連サイト
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCoUDj_3-in4ZmvPS27OM4yw

記者 : Kstyle編集部