【REPORT】2PMのJun. K、初のオンラインライブにファン熱狂!ウヨン&Stray Kids バンチャンも登場…日本ファンクラブ限定アンコールも

KSTYLE |

5月18日に日本デビュー9周年を迎え、9周年企画で開催した期間限定オンラインイベント「2PM in My House」では、70万以上の視聴数を集め話題となった2PM。

その2PMのプロデューサー的な役割を果たすJun. Kが、6月10日にデジタルシングル「THIS IS NOT A SONG, 1929」のリリースを記念し、初のオンラインライブを韓国から世界へ生配信した。

本来であればこのタイミングで日本でのツアーを開催予定だったJun. K。新型コロナウイルス感染拡大の影響でやむを得ずいったん中止となったが、どうしても自分の想いを歌に乗せて届けたい、ということでデジタルシングル「THIS IS NOT A SONG, 1929」リリース日に「Jun. K(From 2PM)Online Live “THIS IS NOT A SPECIAL LIVE”」を開催した。

「おおげさにスペシャルなライブではなく、自分自身のありのままを届けたい」という意味で名づけられたタイトルであったが、ファンにとってはまさにスペシャルなライブとなった。

オープニングでは、会場に到着してからステージへ向かうところからパフォーマンスがスタート。冒頭から隠し切れないオーラでファンを魅了したが、オンラインでも充分に伝わるその歌声のすばらしさ、ダンスのカッコよさ、どこをとってもJun. Kの魅力たっぷりのパフォーマンスに、YouTubeのチャット画面が世界中の歓喜の言葉であふれた。

そしてファンを驚かせ、楽しませたのはJun. Kのパフォーマンスだけではない。

この日の進行役として現れたのは、同じ2PMのメンバー、ウヨン。先日話題の「Nizi Project」の番組でも進行役として登場し視聴者を驚かせたが、今回も進行役として登場。

メンバー同士ならではの和気あいあいとした雰囲気の中、軽快なトークでも視聴者を楽しませた。

トークコーナーでは、「Jun. Kが一番自信のある料理は?」という質問に、彼はアカデミー作品賞を受賞し話題の映画「パラサイト 半地下の家族」の劇中に登場し、ブームとなった料理“チャパゲティ”の独自の作り方のレシピを紹介し、チャーミングなキャラクターも惜しみなく披露した。

さらに、先日最新シングル「TOP -Japanese ver.-」がオリコンシングル週間ランキング1位を獲得し、話題沸騰中のStray Kidsのリーダー、バンチャンも登場し、同じ事務所の先輩であるJun. K、ウヨンとのトークを楽しんだ。

Jun. Kらはバンチャンに「一緒に曲を作りたいね」と話し、その深い“兄弟愛”を感じさせた。ライブ終了後には、日本公式ファンクラブ限定でアンコール配信も行われた。

今回のデジタルシングル「THIS IS NOT A SONG, 1929」は、「This is not a song, This is my heart.(これは歌ではない、ぼくの心そのものだ)」という歌詞のとおり、「心」がテーマになっているが、そんなJun. Kの心からあふれた愛に包まれた、温かいライブとなった。

オンラインを通して、その愛が世界に届くのを感じられるような、かけがえのないひとときであった。

新曲「THIS IS NOT A SONG, 1929」を聴きながら、今度はその歌声を生で聴ける日が早く訪れることを祈りたい。

■リリース情報
デジタルシングル「THIS IS NOT A SONG, 1929」
発売中

※配信はこちらから:https://epj.lnk.to/uaJ6Ra

■関連サイト
2PM 日本公式ホームページ:http://www.2pmjapan.com/

記者 : Kstyle編集部