チ・チャンウク、新ドラマ「コンビニのセッピョル」スチールカットを公開…グレードアップしたコミカルさに注目

MYDAILY |

写真=SBS
“信じて見る俳優”チ・チャンウクのロマンスが繰り広げられる。今回はコンビニが舞台だ。

SBS新金土ドラマ「コンビニのセッピョル」(脚本:ソン・グンジュ、演出:イ・ミョンウ)が、イ・ミョンウ監督とチ・チャンウク、キム・ユジョンの相乗効果を予告、夏にぴったりの元気いっぱいな楽しさあふれるドラマをプレゼントする予定だ。

「コンビニのセッピョル」でカムバックするチ・チャンウクは、前作よりもコミカルさがいっそう強化されたロマンスで新しい変身を披露する。ときめくロマンス演技に愉快な笑いまで加わった完璧なキャラクターを予告したのだ。

チ・チャンウクが引き受けた役どころは、コンビニエンスストアを運営するイケメン店長チェ・デヒョンだ。チェ・デヒョンは表面上は強いふりをしているが、心はマシュマロのように柔らかくて純粋な、またある面から見ればホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)さあふれるキャラクターだ。チ・チャンウクはキャラクターについて「コミカルな姿もある。優柔不断でイライラする時もあるが、かわいい魅力がある」と説明した。

ポスター、スチールカットなどでチ・チャンウクは、コンビニから飛び出してきたようフレンドリーなビジュアルで登場、コミカルさをひとさじ加えた変身を披露した。徹夜勤務で疲れきった姿を見せたり、また楽しさがあふれてむちゃくちゃなダンスを踊ったりなど、熱演を繰り広げる一方で、特有の“蜜のような眼差し”を通じて、見る人々の胸をときめかせる”信じて見る”ラブコメ職人の帰還を予告した。

制作陣は「コンビニに舞台を移したチ・チャンウクのロマンスと、以前は見られなかったコミカルな魅力を期待してほしい」とし「チ・チャンウクのキャラクター演出力は最高だ。すでにキャラクターに200%没頭し、すでにチェ・デヒョンそのものになっている」と伝えた。

「コンビニのセッピョル」は、韓国で19日夜10時に放送がスタートする。

記者 : クォン・ヘミ