TWICE ジヒョ「探してほしい!ホームズ」への出演を自ら志願?“父親が…”

OSEN |

写真=MBC「探してほしい! ホームズ」放送画面キャプチャー
TWICE ジヒョ&ミナが「探してほしい! ホームズ」にインターンコーディネーターとして出演する。

本日(7日)に韓国で放送されるMBC「探してほしい! ホームズ」では、シンガーソングライターのユンナとパク・ナレ、TWICEのジヒョとミナ、BOOMがそれぞれ物件探しをする。

トクチームのコーディネーターとして登場したTWICEのジヒョとミナは「普段『探してほしい! ホームズ』をよく観ているため、インターンコーディネーターに自ら名乗り出た」と話した。一緒に出演したジヒョも「父が建築設計の仕事をしており『探してほしい! ホームズ』をよく観ている」と話し、周りを驚かせた。

まず、トクチームのコーディネーターとして出演したTWICEのジヒョとミナ、BOOMは、ソウル江南(カンナム)区駅三(ヨクサム)洞の新築を紹介する。きれいなインテリアや日差しが良い空間に惚れたジヒョとミナは、「写真がきれいに撮れる家だ」と紹介し、その場で様々なポーズを取って、グラビア撮影を行ったという。これを見ていた出演者たちは「ジヒョとミナがいるから、家がよりよく見える!」と感嘆した。しかし本人たちは後で顔を赤くしてとても恥ずかしがっていたと言う。

さらに3人は江東(カンドン)区にある解放感溢れる間取りの物件を紹介した。高い天井まで続く大きな窓が目を引く今回の物件は、愛犬とともに生活することを想定したバルコニーがなんと2つもついているという。それだけでなく、果てしない長さの共用屋上庭園は、愛犬のための散策コースにも使用できるほどだという。しかし、この家の最高のメリットは値段だった。專貰(チョンセ:不動産の所有者に一定の金額を預け、その不動産を一定期間借りることで家賃を月々支払う必要がなく、その不動産を大家に返す際には預けたお金を全額返してもらえる韓国独特の不動産家賃制度)で2億ウォン台(約1億9千万円)と知られ、スタジオを騒然とさせたという。

ポクチームは、ユンナとパク・ナレが瑞草(ソチョ)区へ向かった。良才(ヤンジェ)川に繋がるヨウィ川とインルン山に囲まれた物件は、自然がありのまま感じられ、すべての窓からの景色が「リアルな森ビューだ」と表現され、期待を高めている。ホワイトとウッド調のインテリアは、ギャラリーの施工を仕事とする大家さんのセンスが輝いていると言う。

さらに二人は江東区千戸(チョンホ)洞に向かった。気が短いパク・ナレが江東区千戸洞を「カン・ホドン」と間違えて言うと、ヤン・セヒョンは「最近、言葉を短縮することが流行っている」と話し、周りを爆笑させた。小さいがスペース活用を最大限に利用した物件を紹介したと伝え、期待を高めている。

TWICE ジヒョ&ミナ、宿所生活での不満を暴露?「化粧室が3つあるけど…」

TWICE「6時、私の故郷」の撮影ビハインドカットを公開…お茶目で可愛らしい魅力

記者 : シム・オンギョン