KingGnuの「白日」をヨセプが熱唱!メジャーナイン所属アーティストによるカバー企画がスタート

KSTYLE |

メジャーナインジャパン所属のアーティストが、公式YouTubeチャンネルにて日本の最新ヒット曲を歌うカバー企画をスタート! また、各アーティストの日本語字幕付きミュージックビデオ4曲も新たに公開した。

公式YouTubeチャンネルでは、5日より所属アーティスト達が、日本の最新ヒット曲やお馴染みの名曲のカバーに挑戦するカバー曲企画がスタートした。この企画は、それぞれのアーティストが自分のお気に入りの曲をセレクトし、毎週1曲ずつ公開していく企画だ。

第1弾は、ハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力で売り出し中のヨセプ(YOSEP)が、King Gnuの大ヒット曲「白日」をカバーした。難易度が高いと言われるこの曲を、ヨセプがどの様に歌ったのかに注目だ。本企画は9月下旬まで毎週金曜日に、週1回のペースで順次公開される予定だ。

また、カバー企画と同時に、所属アーティストのオリジナル曲4曲も公開した。

日本でも徐々に認知度が高まっているWoodyの「適当に着て出ておいで」は、「キミは何を着たって似合うから、適当に着て出ておいで」とさりげなくもストレートに、恋人との甘い関係を歌っている。ヒップホップをベースとした心地の良いサウンドは、リラックスしたい時にピッタリだ。

ハウン&ヨセプの「GIRLFRIEND」は、「僕の彼女になってくれるかい? そんな心をうけとってくれるかな?」と誠実な言葉で愛を伝える告白ソング。

「ヒトカラ」「雨の日は何してるの」の2曲は、ハウン歌う失恋ソングだ。誰でも思い出を持っているであろうカラオケをテーマにした曲と別れた恋人を雨に例えて歌う別れの曲をハウンが感情を込めて歌い上げている。

記者 : Kstyle編集部