PENTAGON&ONF「Road to kingdom」コラボ競演で優勝!思わず涙も…脱落ミッションもスタート(総合)

TVREPORT |

写真=「Road to kingdom」 放送画面キャプチャー
PENTAGONとONFが「Road to kingdom」のコラボレーション競演の勝者となった。

4日に放送されたMnet「Road to kingdom」では、PENTAGON、ONF、THE BOYZ、ONEUS、VERIVERY、TOOの3次競演が繰り広げられた。

「Road to kingdom」の3次競演は、コラボレーションコンセプトで行われた。TOOとVERIVERYに続き、PENTAGONとONFがステージに上がると、控室にいた出演者たちは「パフォーマンスの達人と編曲の達人の出会いだ」と、期待を示した。

その期待に応えるように、PENTAGONとONFは強烈なエネルギー、ストーリーを描いたステージでカリスマ性を発散した。「本当に鳥肌が立った」「これは、驚愕するしかない」「言葉では表現できない余韻がある」という評価を受けた。

ONFのヒョジンは「PENTAGON先輩と一緒に練習して親しくなり、仲良くなった」と感想を伝えた。

PENTAGONのフイは「ONFと共演できたのは色んな意味で幸運だったと思う。さらに1位まで獲得できたらもっと良い」と言った。

2次共演では1位に輝いたTHE BOYZは、ONEUSとコラボレーションした。一本のミュージカルを連想させるかのように、見所と感動、二兎を追うステージだった。

さらに、出演アーティストたちの応援する姿が盛り込まれ、感動的だった。出演者たちは「素敵なステージだった」と口を揃えた。

ONEUSのファンウンは「僕たちは、実は競争しなければならない状況にあるけど、様々な競演を経て『僕たちみんなが主人公だ』というメッセージを届ける、癒やしを与えられるステージを作りたかった」と感想を伝えた。THE BOYZのキューは「本当に良かった。友達ができた」と笑顔を見せた。

続いた結果発表の時間。PENTAGONとONFが1位に輝き、5000点を獲得した。ONFのワイアットは「僕たちが1位? 本当に信じられない。ずっと叫んでた」とし「PENTAGON先輩に感謝している。素敵な機会に恵まれた」と感想を伝えた。

PENTAGONのキノは「デビューして一度も1位になったことがなかった。今、PENTAGONが1位という数字を見れて嬉しい。ファンの方々も感激するだろう」と言い、涙を流した。

2位はTOOとVERIVERY、3位はTHE BOYZとONEUSとなった。

3次競演のテーマは、「君の歌」だった。ステージに登場したONEUSはINFINITEの「Be Mine」を歌い、強烈なパフォーマンスを披露した。

コンヒは「実は、これが最後のステージになるかもしれないと思えて、一生懸命に準備した歌をやりきっても残念な気分だった。もっと上手くやりたかった」と感想を述べた。

新人のTOOはGOT7の「HARD CARRY」でその魅力を披露した。出演者たちから「ステージで遊べるグループ」と評価されたほどだ。ONFはRAIN(ピ)の「It's Raining」で感嘆を誘った。

記者 : イ・ヘミ