BTS(防弾少年団)、環境の日を記念して…現代自動車の「グローバル水素キャンペーン」に参加(動画あり)

OSEN |

韓国の現代(ヒュンダイ)自動車と防弾少年団が、環境というテーマで集まった。「環境の日」を記念して、「グローバル水素キャンペーン」を展開する。

4日、現代自動車は5日の「環境の日」を迎えて防弾少年団が参加した「グローバル水素キャンペーン」のデジタル映像を公開し、SNSイベントを展開すると発表した。

デジタル映像は、ミレニアル世代が未来のエネルギーである「水素(H2)」にアプローチしやすいよう、防弾少年団と一緒に特別制作された。メンバーたちが水素の源である「水(H2O)」を活用し、水素の意味を伝えるという内容だ。「水と水素を理解することで、もう一度環境を考えよう」というメッセージが込められている。

映像の中で、メンバーたちは「小さな水玉で持続可能な未来を作ることができる」というメッセージで「水素」と一緒に描いていくより良い未来に対する希望を伝える。

映像の中には、水以外に汚染物質を全く排出しない水素電気自動車「NEXO」も登場する。

現代自動車は、デジタル映像の公開とともに市民たちが直接参加できるSNSイベント「#PositiveEnergy(優しいエネルギー)チャレンジ」も実施する。5日から19日まで2週間に渡って行われるSNSイベントは、映像の中で防弾少年団が伝えるメッセージを聞いた後、その後に続いて歌う映像を撮り、グローバルショートビデオアプリケーション「TikTok」で共有するものである。

また、現代自動車は「現代ライフスタイルInstagram」で、自身だけの良いエネルギーを共有するコメントイベントも開く。

TiktTokチャレンジとコメントイベントへの参加者の中から、抽選でグッズ6種類のセット(エコバック、キーカバー、マルチポケット、ストラップ、バッジ、スタンプ)を景品として提供する予定だ。今回のグッズは、環境に配慮した素材で製作された。

記者 : カン・ヒス