TREASURE マシホ&パン・イェダム、10年後の姿は?「本当に家族みたいになっているだろう」(動画あり)

OSEN |

写真=映像キャプチャー
YG ENTERTAINMENTの新人グループTREASUREのマシホとパン・イェダムが、10年後をテーマに率直な意見を交わして、ファンに穏やかな感動を与えた。

YG ENTERTAINMENTは4日の午後12時、公式ブログとTREASUREのYouTubeチャンネルに「T-TALK」マシホ&パン・イェダム編を公開した。

マシホとパン・イェダムはこの日、お茶を飲みながら与えられたキーワード「2030年」について話し合った。2人は普段のビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること)をしばらく捨てて、真剣な態度で会話に臨んだ。

キーワードをもらったマシホとパン・イェダムは、お互いをしばらくじっと見つめた。マシホは「(10年後は)30歳だね」と静寂を破り、パン・イェダムは「じゃあ、僕は29歳だね」と答え、笑顔を見せた。

パン・イェダムは「10年前をまず考えてみよう」とし、自身の過去を振り返った。「学校や塾に通って、軽食店に行って、漫画を読んで、歌って……それが僕の日常だった」とし、自身の小学生時代の日常を公開した。

マシホは、「僕は10歳のときが今よりもっと忙しかった」とし、「幼い時に様々なジャンルのダンスを習っていて忙しかった」と話した。これに対して、パン・イェダムは「うわ、じゃ兄さんはバレエもしたんですか?」と聞くなど、積極的な質問とリアクションを見せて、マシホを笑顔にさせた。

パン・イェダムは「今までの時間も速かったけれど、これからの10年はもっと速いと思う」と落ち着いて会話を続け、マシホも「何をしているんだろうね、10年後には」と静かに言いながら考えた。10年後のTREASUREの姿を思い浮かべながら、2人ともいろいろな考えを巡らせ、しばらく無言でうなずいていた。

やがてパン・イェダムは「みんな長く練習して待ったからね」と言葉を濁した。また、「10年後は本当に家族みたいになっているんだろうね」というパン・イェダムの真剣な言葉に、マシホは「もうすでに家族じゃない?」と意地悪そうに返答して笑いを誘った。

二人とも最大の目標としてワールドツアーに言及した。ワールドツアーの話にパン・イェダムは「本当に面白そう」とし、多くの国に行って、様々なファンたちに出会えることに期待を表した。

パン・イェダムは「その日が早く来てほしい。早く大きなステージに立ちたい。僕たちは12人のメンバーだから」と強調し、グループTREASUREの一員として格別な愛情を表した。

TREASUREは7月にデビューを確定した。今年本格的なデビュープロジェクトを行っている彼らはさまざまな映像コンテンツを披露しており、「T-TALK」「TREASURE MAP」「TMI」「ファクトチェック」「3分TREASURE」などの様々な映像コンテンツで世界中のファンとコミュニケーションを取っている。

記者 : チャン・ウヨン