TREASURE パン・イェダム、ソロ曲「WAYO」ムービングポスターを公開…どこか切ない雰囲気

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
TREASURE パン・イェダムのソロ曲「WAYO」の発売を3日後に控え、新曲のコンセプトを垣間見ることができる予告映像が公開された。

YG ENTERTAINMENTは6月2日の午前10時、公式ブログにパン・イェダムのデジタルシングルタイトル曲「WAYO」のムービングポスターを掲載した。

40秒程のムービングポスターには、雲一つない澄んだ青空が盛り込まれ、どこか空虚な雰囲気を醸し出している。ここに懐かしさを含んだように寂しい表情で自転車に乗ったり、トラックに座っているパン・イェダムの姿が描かれ、「WAYO」コンセプトに対する好奇心を刺激した。

パン・イェダムの豊かな感受性が際立つ今回の映像は、まるで一編の青春映画を見ているような錯覚を与える。ここに「WAYO WAYO WAYO / あなたなしでは なぜ僕はだめなのですか / いったいどうして WAYO WAYO WAYO / just tell me あなたじゃないとだめなのですか / なぜ 僕たちはだめなのですか」という歌詞が盛り込まれ、切ない雰囲気を醸し出した。また、静かなエレキギターの旋律が印象的なインストゥルメンタルまで、耳に響くメロディーで、新曲への期待を高めた。

パン・イェダムのソロ曲「WAYO」は、TREASUREのデビュープロジェクトの一環で、パン・イェダムの初ソロ曲である。今年7月の完全体デビューに先立ち、ファンにサプライズプレゼントとして公開する曲でもある「WAYO」は、発表前からBIGBANGのSOL、BLACKPINKのロゼなどYGの先輩がカバーソングで援護射撃をして、温かい雰囲気を醸し出した。

特に、WINNERのカン・スンユンとAKMUのイ・チャンヒョクが「WAYO」の作詞・作曲に参加したほか、YGの実力派プロデューサーのFUTURE BOUNCEが作詞・作曲・編曲を担当し、Andrew Choiが作曲陣に合流するなど、歴代級ラインナップを誇り、名曲の誕生を予告した。

チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、ヨシ、キム・ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、ハルト、アサヒ、ドヨン、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファン、パン・イェダムで構成された12人組ボーイグループTREASUREは、BIGBANG、WINNER、iKONに続くYGの次世代ボーイズグループとして、世界中の音楽ファンから注目を集めている。

パン・イェダムのソロ曲「WAYO」は、6月5日の午後6時に発売される。

記者 : ペ・ヒョジュ