キム・スヒョン&ソ・イェジ主演、新ドラマ「サイコだけど大丈夫」キャラクターポスターを初公開

MYDAILY |

写真=tvN
ケーブルチャンネルtvN新土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」(脚本:チョ・ヨン、演出:パク・シヌ)が2日、キム・スヒョンとソ・イェジの密着スキンシップを収めたキャラクターポスターを公開した。

「サイコだけど大丈夫」は、手に負えない人生の重さで愛を拒否している精神病棟の介護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、生まれつきの障がいで愛を知らない童話作家コ・ムンヨン(ソ・イェジ)が、お互いの傷をいたわり治癒していく一編のファンタジー童話のような愛に関する、少し奇妙なロマンチックコメディだ。

公開したポスターには温かい日差しのような照明の下、穏やかで平穏な雰囲気を演出しているキム・スヒョンとソ・イェジの姿が収められている。まるで、それぞれの安らげる存在に出会ったかのように、温かくて切ない感情だけでなく、お互いを頼り合っている雰囲気さえ感じさせる。

それぞれのポスターを一つの絵のように合わせると、キム・スヒョンがソ・イェジを抱きしめているシーンが完成し、果たして彼らがお互いにどんな存在として近づいていくのか好奇心を刺激する。

また、キム・スヒョンのポスターは「死にたいほど辛いなら、逃げるのが一番楽だ」というキャッチコピーで、ムン・ガンテというキャラクターの厳しい人生を端的に表現している。ソ・イェジのポスターには「忘れないで、忘れないで乗り越えて。乗り越えることができないと、あなたは魂が育たない子供に過ぎない」と書かれており、相反したイメージを披露する一方、妙に応援しているような印象を与える。

「サイコだけど大丈夫」の制作陣は「今回のキャラクターポスターは、虚しい世の中で温かい慰めになりたい二人のイメージを表現している。お互いを通じて傷を治癒していく彼らの物語に期待してほしい」と、ポスターに込めた意味を伝えた。

初公開されたキャラクターポスターで、視聴者の好奇心と期待感を刺激している新ドラマ「サイコだけど大丈夫」。残酷な童話のような現実で、運命的な愛に出会ったムン・ガンテとコ・ムンヨンのストーリーで、視聴者の心に感動を与える予定である。韓国で20日の午後9時に放送がスタートする。

記者 : パク・ユンジン