BTS(防弾少年団) SUGA、韓国ソロ歌手で最高記録!2ndミックステープ「D-2」が米ビルボード200で11位に

Newsen |

写真=Newsen DB
防弾少年団 SUGAの2ndミックステープ「D-2」が、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で、韓国のソロ歌手として最高記録を更新した。

ビルボードチャートは1日(米現地時間)、公式Twitterを通じて、「D-2」が「ビルボード200」の11位にランクインしたと発表した。

これは「ビルボード200」史上、韓国のソロ歌手として最高記録に当たる。SUGAは防弾少年団のメンバーJ-HOPE、RMに続き、韓国のソロ歌手として新記録を更新した。

これに先立ち、J-HOPEが2018年3月にリリースした1stミックステープ「Hope World」が「ビルボード200」で63位になり、38位まで上昇する快挙を達成した。世界70ヶ国・地域のiTunesトップアルバムチャートでも1位を記録した。

続いて、RMが2018年10月にプレイリスト「mono.」をリリースし、「ビルボード200」で26位にランクインした。88ヶ国・地域のiTunesトップアルバムチャートでも1位を記録した。

SUGAの「D-2」は「ビルボード200」の他にも、世界各国の主要音楽ランキングを総なめにした。リリース直後、80ヶ国・地域のiTunesトップアルバムチャートで1位になり、タイトル曲「Daechwita」は、50ヶ国・地域のiTunesトップソングチャートで1位になった。

また、イギリスのオフィシャルアルバムチャートでは、TOP10入りした初の韓国人ソロ歌手となった。5月29日、イギリスのオフィシャルチャートによると、「D-2」は「オフィシャルアルバムチャートTOP100」で7位を記録した。タイトル曲「Daechwita」は、「オフィシャルシングルチャートTOP100」で68位にランクインした。

記者 : ファン・ヘジン