TWICE、新曲「MORE&MORE」MV公開…サマークイーンに変身した9人の女神

OSEN |

写真=TWICE「MORE&MORE」ミュージックビデオ、JYPエンターテインメント
TWICEがより一層グレードアップしたコンセプトでカムバックした。洗練された音楽、ユニークなミュージックビデオ、完成度の高いパフォーマンスはもちろん、ミナまで合流し、9人9色の魅力を余すところなく披露した。

TWICEは1日午後6時、各音楽配信サイトを通じて、9thミニアルバム「MORE&MORE」を発売した。

新曲「MORE&MORE」は、2020年の夏を涼しくするサマーソングだ。TWICEは、2018年7月に発表した「Dance The Night Away」以来、約2年ぶりにサマークイーンの姿でカムバックする。

「MORE & MORE」は愛のときめきと甘さが熟する時、お互いがお互いを求める感情を歌う。トロピカルハウスのリズムで爽やかで清涼な雰囲気を強調した。

TWICEは「私の目を何度も避けてみて / あなたの心を隠してみて / 私から逃げてみてNo no」「止まらない / More and more / だからもう一度 / 止まるのが嫌 / More and more / だからもう一度」などの歌詞で、強い中毒性と自信を誇る。

タイトル曲「MORE&MORE」は、「SIGNAL」「What is Love?」「Feel Special」など、TWICEのヒット曲を作り出したJYPエンターテインメントの代表でプロデューサーのパク・ジニョンが作詞・編曲をした曲である。これに「第61回グラミー賞」で「ベストR&Bアルバム」を受賞したH.E.RのプロデューサーであるMNEK、ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデなどアメリカの有名歌手とタッグを組んだジュリア・マイケルズ、ジャスティン・トランター、ザラ・ラーソンも加わった。

「MORE&MORE」のミュージックビデオでも、TWICEの持ち前の爽やかさが感じられる。今回のミュージックビデオは生々しい色と光を利用し、魅惑的で強烈な雰囲気を与える。

それだけでなく、メンバーらの美しい女神のようなビジュアル、息ぴったりなパフォーマンス、幻想的なオブジェで見る楽しさを与える。済州島(チェジュド)で撮影した水中セットの上の群舞のシーンは、広大な自然景観を背景に目を釘付けにする華やかさで見る人を魅了する。

このようにTWICEは9ヶ月ぶりのカムバックで、すでに“13連続ヒット”を予告した。健康上の理由で活動を暫定的に中止していたミナが合流した上、27日には先行注文だけで50万枚を突破し、期待が高まっている。TWICEの愛らしい魅力がさらに倍加した中、「MORE&MORE」がどれほど人気を集めるのか、注目される。

TWICEは同日午後8時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」とYouTubeを通じて「TWICE <MORE & MORE> SPECIAL LIVE」を全世界に生中継した。

記者 : キム・ウネ