チュ・ジンモ&ハン・イェスル出演、ドラマ「ビッグイシュー~正義か、悪か~」衛星劇場にて7月1日より放送決定

KSTYLE |

(C)SBS
韓国で昨年放送された社会派サスペンスドラマ「ビッグイシュー~正義か、悪か~」が7月1日(水)から衛星劇場にて放送されることが決定した。

ワケアリカメラマンと冷酷編集長の危険な駆け引きの行方は? 真実と嘘が交錯する社会派サスペンス! 元エリート報道カメラマンと悪名高きパパラッチ誌編集長がタッグを組み、芸能界の闇を暴こうと戦う姿を描いた“パパラッチ戦記”。

一枚の写真のために家族も希望も失い、奈落の底に突き落とされた元カメラマンを「奇皇后」のチュ・ジンモが、彼をパパラッチとして引き入れる「サンデー通信」編集長を「美女の誕生」のハン・イェスルが好演。「神様がくれた14日間」などのイ・ドンフン監督が演出を「THE K2~ 君だけを守りたい」「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」などを執筆したチャン・ヒョクリン作家が脚本を手掛けた。

■放送情報
「ビッグイシュー ~正義か、悪か~」
7月1日(水) 放送スタート! 毎週(水)午後11:00~ ※2話連続放送

出演:チュ・ジンモ、ハン・イェスル、キム・ヒウォン、シン・ソユ
演出:イ・ドンフン
脚本:チャン・ヒョクリン

2019年 / 韓国SBS / 全16話
韓国放送:2019年3月6日~5月2日

<あらすじ>
心臓病を患う幼い娘がいるエリート報道カメラマンのソクジュは、ある病院の院長のセクハラ現場の写真をスクープする。しかし、そのスクー プ写真が原因で、ソクジュは家族を失ってしまう。どん底に落ちたソクジュは数年後ホームレスに成り下がっていた。ホームレスの取り締まり から逃れるため、偶然電車に飛び乗ったソクジュは、そこで「サンデー通信」編集長のスヒョンに声をかけられ、ある一枚の写真を撮ってきて ほしいと頼まれる……。

■関連リンク
公式サイト: https://www.eigeki.com/

記者 : Kstyle編集部