MONSTA X ショヌ&キヒョン&ジュホン「アイドル芸兵隊キャンプ」に出演決定…優れたバラエティセンスを披露

OSEN |

写真=SM C&C STUDIO、Seezn

ニューミニアルバム「FANTASIA X」で華やかにカムバックした世界的アイドルMONSTA Xのショヌ、キヒョン、ジュホンが「アイドル芸兵隊キャンプ」に出演し、優れたバラエティセンスを披露する。

師団長イ・スグンと首席助教イ・ジノが率いる「アイドル芸兵隊キャンプ」は、「バラエティの素人をスターに育てるバラエティキャンプ」というコンセプトで、まだバラエティに慣れてないK-POPスターのためのバラエティトレーニング番組だ。

バラエティの基本である基礎体力はもちろん、敏捷性や協調性など、バラエティ番組で求められる能力の訓練からモクバン(食べる放送)まで、バラエティの素人らが奮闘する姿が描かれる。

MONSTA Xのショヌ、キヒョン、ジュホンは「アイドル芸兵隊キャンプ」に初登場してから尋常ではないバラエティセンスを発揮し、イ・スグンとイ・ジノを爆笑させた。本格的な訓練に入る前に、ニューアルバムのタイトル曲「FANTASIA」のステージを披露したMONSTA X。クセになるメロディーとパワフルなカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)で、スタートから現場の雰囲気を盛り上げた。

2人はMCイ・スグン&イ・ジノにポイントダンスをレクチャーしたが、同じダンスなのに異なる雰囲気になり、現場を笑いの渦に巻き込んだという。公開された写真の中でMONSTA Xの素早いダンスパフォーマンスと180度異なるイ・スグンの“ベンベンベン”ポーズが爆笑を誘う。

MONSTA Xのショヌ、キヒョン、ジュホンは世界的アイドルらしいバラエティセンスを発揮し、「アイドル芸兵隊キャンプ」のシグネチャー訓練である芸能3種身体検査を完璧にクリアしたという。

“ワールドクラスバラエティアイドル”として戻ってきた3人の活躍が予告された「アイドル芸兵隊キャンプ」第9話は今日(29日)午後6時、Seeznアプリで公開され、通信会社と関係なく、誰でも無料で視聴できる。

時代の流れと共に新たに再編されるコンテンツ市場でSMC&C STUDIOはYouTubeをはじめ、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」、NAVER TV、wavve、Seeznに至るまで、様々なOTTの経験を武器に世界を舞台に活躍している。また様々な公式チャンネルで、オリジナルコンテンツを公開し、チャンネル登録者や視聴者とコミュニケーションを取っている

記者 : パク・パンソク