NCT 127、番組出演なしで「M COUNTDOWN」1位を獲得…MONSTA X&Wanna One出身パク・ジフンらのカムバックステージも

MYDAILY |

写真=Mnet「M COUNTDOWN」放送画面キャプチャー
NCT 127が1位を獲得した。

28日に韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」では、NCT 127の「Punch」とTOMORROW X TOGETHERの「世界が燃えてしまった夜、私たちは(Can't You See Me?)」が1位にノミネートされた。

この日、NCT 127が1位のトロフィーを手にした。この日の放送に参加することができなかったNCT 127の代わりに、MCたちが「このトロフィーを必ずお渡しします」と祝福した。

NCT 127が19日にリリースした新曲「Punch」は、リングに立ったボクシング選手の耳の中で鳴る力動的なビートを可視化したアーバンソウルヒップホップジャンルで、一人で戦う寂しい瞬間を乗り越えるというメッセージを歌詞に盛り込んだ。

この日の放送には公園少女、X1出身キム・ウソク、「SIXTEEN」出身NATTY、DKB、Doori、REDSQUARE、LOVELYZ スジョン、MONSTA X、Wanna One出身パク・ジフン、SECRET NUMBER、OnlyOneOf、woo!ah!、ONEWE、元Wonder Girls ユビン、TOMORROW X TOGETHER、チョン・ダギョンらが出演した。

この日、MONSTA Xはタイトル曲「FANTASIA」を始め、温かい癒しを伝える「FLOW」、ファンたちにプレゼントする「STAND UP」などを披露し、豊かなカムバックステージを飾った。

この他にも、成熟した男性美をアピールするパク・ジフン、ソロとしてデビューしたキム・ウソク、実力派イケメンバンドONEWEの新曲ステージも公開された。

記者 : パク・ユンジン