TREASURE、デビュー前からビルボード「ソーシャル50」にチャートイン…K-POPグループで最短記録

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YG ENTERTAINMENTの新人グループTREASUREが、デビュー前から世界的人気の高さを証明した。

27日(現地時間)、ビルボードが発表した最新チャート(5月30日付)によると、TREASUREは「ソーシャル50」で40位にランクインした。

これはK-POPグループ史上最短記録だ。特にTREASUREがまだ正式にデビューしていない状態で、世界中のファンから愛されていることを意味する。

今年7月にデビューを決めたTREASUREは、チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、ヨシ、キム・ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、パン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンの12人で構成されたボーイズグループだ。何より彼らはBIGBANG、WINNER、iKONに続き、YGの次世代ボーイズグループとして注目を集めており、7月から年末まで3~4回に渡って新曲を発売する計画だ。

また、TREASUREは様々な映像コンテンツを披露している。新たに追加された「T-TALK」をはじめ、「TREASURE MAP」「TMI」「ファクトチェック」「3分TREASURE」などの映像コンテンツで、世界中のファンとより近くでコミュニケーションをとっている。

このようにTREASUREはまだデビューしていないにも関わらず、世界中の音楽ファンから注目を集めており、しっかりした実力で今夏、K-POP界を揺るがすと期待されている。

TREASUREのメインボーカルのパン・イェダムは6月5日、初のソロ曲「WAYO」で先にデビューする。「WAYO」にはYGの先輩であるWINNERのカン・スンユンと、AKMUのイ・チャンヒョクが作詞・作曲に参加し、期待を高めた。

記者 : キム・ウネ