ファン・ジョンミン&イ・ジョンジェ主演、映画「ただ悪から救ってください」熾烈な死闘を予告する映像を公開

TVREPORT |

写真=CJエンターテインメント
映画「ただ悪から救ってください」で、俳優ファン・ジョンミンとイ・ジェフンが「新しき世界」以降、7年ぶりの再会を果たす。

28日、投資配給会社CJエンターテインメントは「ただ悪から救ってください」(監督:ホン・ウォンチャン、制作:ハイブメディアコープ)の1次予告編を初公開した。

「ただ悪から救ってください」は、最後の嘱託殺人ミッションのために新たな事件に巻き込まれるインナム(ファン・ジョンミン)と、彼を追う無慈悲な追撃者レイ(イ・ジョンジェ)の凄まじい追撃と死闘を描いたハードボイルド追撃アクションだ。

公開された予告編は、「新しき世界」で抜群のケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露した二人の男、ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェが、取り戻せない運命の対決の相手として出会ったことをうかがわせている。映像は、凄まじい暗殺者のインナムが誰かを暗殺するシーンから始まり、好奇心をくすぐった。そして、兄弟の復讐のためにインナムを追うことを予告する無慈悲な追撃者レイまで強烈な姿で登場し、緊張感を高めた。

特に「この手に殺されるまで、最もよく言われるのが何か知ってるか。『ここまでする必要ないだろう』という言葉だ」というレイの台詞と「これ以上追ってくると、お前は俺の手で死ぬ」というインナムの台詞は、追って追われる二人の熾烈な追撃を予告し、予測できない展開への期待を高めた。

実際の打撃感がそのまま感じられるインナムとレイの体を張ったアクションは、ジャンル的な快感を倍増させた。リアルなアクションと共に、繊細な感情の演技も披露するファン・ジョンミンと、スタイルから目つきまですべて新しいビジュアルに変身したイ・ジョンジェが期待を高めた。

「ただ悪から救ってください」は、「オフィス」で「カンヌ国際映画祭」のミッドナイトスクリーニングに招待されたホン・ウォンチャン監督が脚本と演出を担当した。ここに「パラサイト 半地下の家族」「哭声/コクソン」 のホン・ギョンピョ撮影監督などの制作陣が加わった。

映画「ただ悪から救ってください」は、韓国で7月に公開される。

記者 : ユ・ジヒ