TREASURE パン・イェダム、ソロ曲「WAYO」にWINNER カン・スンユン&AKMU イ・チャンヒョクが参加

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
TREASURE パン・イェダムの1stソロ曲のタイトル「WAYO」が公開され、この曲の作詞・作曲にWINNERのカン・スンユンとAKMUのイ・チャンヒョクが参加し、関心が高まっている。

YG ENTERTAINMENTは28日の午前9時、公式ブログを通じてパン・イェダムのデジタルシングルの予告ポスターを公開した。

この日ベールを脱いだ曲名「WAYO」は、韓国語タイトルの発音をそのまま反映した英語タイトル「WAYO」と記載され、注目を集めた。おぼろげなポスターの雰囲気とともに、曲名「WAYO」の意味にも関心が集まった。

また、「WAYO」の作詞・作曲家たちも公開されて、話題となっている。YGの先輩歌手で普段から作詞・作曲で優れた才能を披露してきたWINNERのカン・スンユンとAKMUのイ・チャンヒョクがラインナップに名を連ねた。

カン・スンユンは「WAYO」の作詞・作曲に参加して彼を応援し、イ・チャンヒョクは作詞に参加した。YGの実力派プロデューサーFUTURE BOUNCEは作詞・作曲・編曲を務め、Andrew Choiが作曲に参加して完成度を高めた。

YGは「7年間練習生として汗水流してデビューを夢見てきたパン・イェダムのために、先輩歌手たちが熱烈な応援を送ったおかげで、一度聴いただけでも中毒になる音楽が誕生した。ユニークなパン・イェダム特有の甘いボーカルと、美しい感性が込められた歌詞・メロディがよく合わさっている曲だ」と伝えた。

パン・イェダムのソロ曲「WAYO」は、6月5日の午後6時に発売される。これは、本格的な活動を控えたTREASUREのデビュープロジェクトの一環である。YGは「TREASUREのデビューに先立って、ファンへのサプライズプレゼントとして公開する楽曲だ」と説明した。

TREASUREのメインボーカルであるパン・イェダムは、2012年「K-POPスター2」に出演し、11歳の年齢で準優勝を獲得し、YGで約7年間に渡って音楽スキルを培ってきた。彼はサバイバル番組「YG宝石箱」に参加して、競演を通して“天才ボーカル”らしい優れた実力をアピールした。最終的にボーカルポジション1位を獲得して、TREASUREのデビューメンバーに抜擢された。

7月にデビューを確定したTREASUREは、チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、ヨシ、キム・ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、ハルト、アサヒ、ドヨン、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファン、パン・イェダムで構成された12人組ボーイズグループである。BIGBANG、WINNER、iKONを継ぐYGの次世代ボーイズグループとして注目を集めている。彼らは7月から今年の年末までに3~4回に渡って新曲を発売する予定だ。

記者 : キム・ウネ