「一緒に夕飯食べませんか?」ソン・スンホン、傷ついたソ・ジヘを慰める

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面
「一緒に夕飯食べませんか?」でソ・ジヘが元カレのことを忘れられず、お酒を飲んで酔った。

26日に韓国で放送されたMBCドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」で、キム・ヘギョン(ソン・スンホン)とウ・ドヒ(ソ・ジヘ)が同じペンションに泊まることになった。

キム・ヘギョンとウ・ドヒは、一緒に夕食を食べて同じペンションに向かった。2人はそれぞれ部屋を予約した。ウ・ドヒは元カレのことが忘れられず、酒に酔った。ウ・ドヒは酔っ払ってがらんとしたプールで泳いだ。

キム・ヘギョンは、ウ・ドヒが酒に酔って暴れていることを見て迎えに行った。ウ・ドヒは突然プールの床に倒れ、キム・ヘギョンはウ・ドヒを起こした。

急に我に返ったウ・ドヒは「水が満ちている状態で床にいるのであれば、私は死んだんでしょう」とし「水がないのに、どうして死んでいるかのように息が詰まって水に浸かっているような気がするわけ?」と胸の痛みを伝えた。

キム・ヘギョンはウ・ドヒを慰めてあげた。キム・ヘギョンは「無理してでも息をしなければならない」とし「息をしてこそ傷が癒え、えらに変わる。息をするように楽にしてくれる」と説明した。

記者 : パク・パンソク